• 2019/10/30

SpotX、アドウィーク・リーダーズ・チョイスの「ベスト・ビデオSSP」アワードを受賞

業界をリードするグローバル動画広告・収益化プラットフォームであるSpotX(本社:アメリカ合衆国 コロラド州 デンバー、CEO/President: マイク・シーハン、読み方:スポットエックス)は本日、アドウィーク・リーダーズ・チョイス・アワーズ(Adweek Readers’ Choice)で「ベスト・ビデオSSP(Supply-Side Platform)」を受賞しました。この賞は、広告およびマーケティングテクノロジーの24のカテゴリーにおいて、すべてのアドウィーク・コミュニティーによって選出されたトッププロバイダーを表彰するものです。第一回目となる今回の投票では、2019年度受賞者を選出 … Continue Reading →


  • 2019/10/08

オトナルとニッポン放送、ポッドキャスト番組でのプログラマティック音声広告の販売を開始

株式会社オトナル(東京都中央区、代表取締役 八木太亮、以下オトナル)と株式会社ニッポン放送(東京都千代田区、​代表取締役社長:檜原 麻希​、以下ニッポン放送)は、10月8日より、マルチプラットフォームで聴取可能なポッドキャスト番組でのプログラマティック音声広告の販売を開始いたします。 広告主は、オトナル経由で二ッポン放送が各種ポッドキャストに配信している番組の広告枠を「プログラマティック広告」として購入ができるようになります。


  • 2019/08/20

オトナル、音声広告に接触したユーザーをリタゲで追跡できる『デジタル音声広告 for リターゲティング』を開始

デジタル音声広告を聴いたユーザーをリターゲティング。音の広告で認知接触したユーザーを「ディスプレイ(静止画)」「動画」」「音声」の3種類のクリエイティブで追跡。記憶に残りやすく生活の隙間に入り込みやすい音声広告の特性を活かし、音による初回接触でブランド認知を高めた状態で、リターゲティング広告の実施が可能になります。



  • 2019/08/09

日本経済新聞社、音声メディアVoicy「ヤング日経」12日から開始

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は8月12日から音声テクノロジーで新しい音声体験をデザインする株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方憲太郎)が運営するボイスメディア「Voicy」内に専用チャンネル「ヤング日経」を開設します。若者向けに「これだけは知っておきたい」ニュースをお伝えします。音声メディアの特徴を生かし、電車で通勤・通学しながら、家事をしながら、経済を中心とした最新情報を入手できます。


  • 2019/07/25

サムライト、音声UI(VUI)のマーケティング活用を支援するサービスの提供を開始

コンテンツマーケティングやメディアビジネス等を支援するサムライト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池戸聡、以下「サムライト」)は、マーケティングシーンにおける音声ユーザーインターフェイス(以下VUI)の活用を、専門組織「VUI lab.」がワンストップでトータルサポートするサービスを開始しました。 Amazon Echo、Google Homeなどの音声アシスタントを搭載したスマートスピーカーは、近年欧米や中華圏で爆発的に普及しており、2020年には全世界の検索のうち50%が音声で行われると推定されています。


  • 2019/06/07

プラットフォーム・ワン、プログラマティック領域における音声広告の販売を本格化

株式会社プラットフォーム・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:豊福 直紀、以下 P1)はこの度、プログラマティック広告における音声広告(※1)の販売を開始したことをお知らせ致します。


  • 2019/05/16

オトナル、Sportify向け音声広告の配信サービスとプロ音声による音声クリエイティブ制作を開始

音声UX/UIサービスおよび関連するAIの開発を行う株式会社オトナル(東京都中央区、代表取締役八木太亮、以下オトナル)は自社で展開するプロアナウンサーの音声を使ったコンテンツ制作サービス「クラウドスタジオ」を活用し、世界1.9億人のユーザー数を誇る定額音声サービス『Spotify(スポティファイ)』向け音声広告の制作、運用を行うサービスを5月20日より開始します。


  • 2019/03/14

博報堂DYメディアパートナーズ、 地域密着型の音声ニュースサービスの実証実験をスタート

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)は地域密着型の音声ニュースサービスの実証実験を、2019年3月15日にスタートいたします。



  • 2019/03/04

博報堂DYメディアパートナーズと米Instreamatic社、AI技術を活用した「インタラクティブ音声広告システム」の提供で連携

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、米国の音声広告テクノロジー企業Instreamatic Inc. (本社:米国・カリフォルニア州サンフランシスコ市 CEO/Co-Founder: スタス・タシンスキー、以下Instreamatic社 )の「インタラクティブ音声広告システム」の提供で、同社と連携いたしましたので、お知らせいたします。


  • 2019/02/21

ナビタイムジャパンのカーナビアプリ、電通との共同開発による 音声案内ターゲティングO2Oサービス「おしゃべりガイド」を提供開始

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、株式会社電通と共同で、カーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』において、電通の自然対話サービス『Kiku-Hana(キクハナ)』を活用した、音声案内ターゲティングO2Oサービス「おしゃべりガイド」を、2019年2月20日(水)より提供いたします。本機能はiOS向けに先行対応し、Android OS向けにも同月中に提供開始予定です。


  • 2019/01/30

TBSラジオ、ラジオリスナーをリアルタイムに可視化するデータダッシュボード「リスナーファインダー」の運用を開始

株式会社TBSラジオ(代表取締役社長:三村 孝成、本社:東京都 港区、以下、TBSラジオ)は、radikoを通じてラジオ番組を聴取する自局リスナーのログデータをリアルタイムで可視化するプロジェクトを推進してきました。こうした中、生放送スタジオなどに表示することによって、番組制作に活用できるデータダッシュボード「リスナーファインダー」をPeopleDrivenDMPをベースに電通が開発。TBSラジオはこのダッシュボードの採用を決定し、運用を開始致しました。