• 2019/08/21

アドウェイズ、2019年4~6月期最終損益2億6600万円の赤字へ転落

アドウェイズが発表した2019年4~6月期の連結決算は、最終損益が2億6600万円の赤字(前年同期は1億9300万円の黒字)と赤字転落という形になりました。売上高は90億円(前年同期比21.1%減)、経常損益は7500万円の赤字(前年同期は3億1800万円の黒字)、営業損益は1億900万円の赤字(前年同期は4億1100万円の黒字)という厳しい結果でした。


  • 2019/07/30

アドウェイズ、オンライン広告発注システム「ADWAYS Management Console」の本格稼働を開始

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、お客様からの広告発注をオンライン化し、過去のお取引履歴やご提案資料、さらには、広告掲載結果レポート、請求書データを一元管理するシステム「ADWAYS Management Console(アドウェイズ マネジメント コンソール 以下、AMC)」の本格稼働を開始いたしました。


  • 2019/06/13

アドウェイズ、ラクーンコマース社と中国越境ECに関する包括業務提携

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、株式会社ラクーンコマース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和久井岳、以下ラクーンコマース)と、中国向け越境ECに関する包括業務提携契約を締結いたしました。



  • 2019/06/06

アドウェイズ、台湾で7千万枚以上の発行実績のあるEasyCardを利用した唯一のポイントプログラムUUPONと業務提携

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、越境EC事業者向けアフィリエイトネットワーク「GANet(ガネット)」を通して市場拡大の支援を強化するため、台湾会員制ポイントサービスUUPONと業務提携を開始いたしました。


  • 2019/05/21

アドウェイズ、XR領域のCreative-techに特化したMawariと資本業務提携

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、AR/VR/MR等のXR領域のCreative-techに強みを持つ株式会社Mawari(本社:東京都渋谷区、CEO:Luis Oscar Ramirez、以下Mawari)と、3Dモデルを活用した全く新しい体験型広告を共同開発、提供を開始いたしました。


  • 2019/04/16

アドウェイズ子会社のBulbit、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」をリブランディング

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社であるBulbit株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山田翔、以下Bulbit)は、モバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」において、「デジタルマーケティングに関わるすべての人の可能性のために」をビジョンに掲げ、ブランドを再定義し、ミッションの実現をより加速させるためのリブランディングとして、ロゴ・サービスサイトを含めたBI/VIを刷新いたしました。


  • 2019/04/10

アドウェイズ、マンガアプリや電子コミックサービス運営企業に向け独自技術を組み合わせた広告ソリューションを提供

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、アドウェイズ独自の動画制作手法「電子コミックロジック動画」と、動画広告を分析する「STROBELIGHTS 4G VIDEO ANALYZER(ストロボライツ4Gビデオアナライザー)」を組み合わせ、マンガアプリや電子コミックサービスの運営企業様に向けて「電子コミック広告ソリューション」を提供いたします。


  • 2019/03/28

アドウェイズ、インド・東南アジアの大手ブランド広告主向けモバイル動画広告プラットフォームである「POKKT」と日本展開における独占販売契約を締結

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ))は、インド、東南アジア、中東にてモバイル動画広告プラットフォームを提供するPOKKT Mobile Ads(本社:シンガポール、CEO:Rohit Sharma、以下POKKT)の日本展開における独占販売契約を締結いたしました。アドウェイズ では、ブランド広告主向けのデジタルマーケティング支援を昨年より開始しており、今回はサービス拡充に向けた提携の第一弾となります。



  • 2019/03/06

アドウェイズ、動画コミュニティアプリ「TikTok」の運用型動画広告を分析する専門クリエイティブチーム「rhyThm」を立ち上げ

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、ByteDance株式会社(東京都新宿区)が提供する動画コミュニティアプリ「TikTok」の運用型動画広告を分析する専門クリエイティブチーム「rhyThm」を立ち上げました。


  • 2019/03/05

アドウェイズ、Google広告のアプリ キャンペーン動画広告を秒単位のシーン視聴率から多角的に分析できる「STROBELIGHTS 4G VIDEO ANALYZER」をリリース

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、Google広告のアプリ キャンペーン(以下、アプリ キャンペーン)の動画広告を分析する「STROBELIGHTS4G VIDEO ANALYZER(ストロボライツ4Gビデオアナライザー)」をリリースいたしました。


  • 2019/02/27

アドウェイズ、ポートフォリオサイト「ADWAYS CREATIVE」をリリース

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、様々な事業におけるお客様の課題をデザインの力で解決に導くべく、ポートフォリオサイト「ADWAYS CREATIVE」をリリースいたしました。広告デザインはもちろん、Webサイト、プロダクト開発、コーポレートアイデンティティ、アートディレクション等多彩な制作事例をご紹介しております。