• 2019/07/26

インバウンド向けツールのPayke、アプリ内で広告配信やクーポン配信ができる「Payke Ad」をリリース

インバウンド対策プラットフォームの「Payke(ペイク)」を展開する株式会社Payke(本社:沖縄県北谷町、代表取締役:古田 奎輔、以下 Payke)は、アプリ内の新機能として広告配信やクーポン配信ができる「Payke Ad」をリリースすることをお知らせいたします。


  • 2019/07/04

スイッチスマイル、ナビタイムと連携して位置情報連動型広告配信メニューを提供開始

株式会社スイッチスマイル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長橋 大蔵 以下「スイッチスマイル」)は、同社が提供するBeaconを利用した位置情報プラットフォーム「pinable(ピナブル)」を活用し株式会社ナビタイムジャパンが提供する訪日外国人向けナビゲーションアプリ『Japan Travel by NAVITIME』 と連携して位置情報連動型広告配信メニュー「pinable_ad for inbound」の提供を開始します。


  • 2017/12/20

電通とNTT東日本、インバウンドマーケティングのデータ活用ニーズに対応するワンストップサービスの事業性検証に向けトライアルを開始

AI翻訳を活用した外国語SNS分析による訪日外国人向けマーケティングの実施 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役執行役員:山本 敏博、以下「電通」)と東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山村 雅之、以下「NTT東日本」)は、インバウンドマーケティングにおけるデータ活用のニーズにワンストップで応えるサービスの事業性検証に向け、共同トライアルを2018年1月から開始します。



  • 2017/10/03

D2C、東南アジア最大級のインフルエンサーマーケティング企業「Gushcloud」と提携

株式会社D2C(会社URL:http://www.d2c.co.jp/)は、インバウンド向けマーケティング事業のサービス拡充のため、東南アジアを中心に世界8か国でインフルエンサー・マーケティングを手掛けるGushcloud Pte Ltd.(本社:シンガポール、CEO:Vincent Ha 以下、Gushcloud)及び、日本法人である「Gushcloud Japan」(以下、GCJP)と資本業務提携を行いました。 尚、GCJPは10月3日より営業を開始致しました。


  • 2017/06/27

DACとNTTドコモ、インバウンド向け新サービス 「Japan Welcome SIM™」を提供開始

インバウンド向けプリペイドSIMサービスの開発および動画広告商品の設計・販売支援


  • 2017/05/30

アライドアーキテクツ、「ポケットコンシェルジュ」と共同でインバウンド富裕層向けプロモーション支援を開始

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、ハイクラスレストランの予約・決済サービス「ポケットコンシェルジュ」(https://pocket-concierge.jp)を運営する株式会社ポケットメニュー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:戸門慶、以下「ポケットメニュー」)と共同で、インバウンド富裕層向けプロモーション支援サービスを開始いたしました。


  • 2017/04/06

ペイサーとCruiSo、WeChatアカウント運用の代行を開始

ペイサー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:レオン メイ ダニエル、以下ペイサー)は、香港広告代理店 CruiSo Digital Solutions Limited(<クルーゾデジタルソリューションリミテッド>、以下クルーゾ)と共同でインバウンドに積極的な流通/通販/メーカー各社に向けた中国市場向けマーケティングサポートサービスを2017年4月6日より提供開始します。


  • 2017/02/27

ロケーションデータ解析のナイトレイ、シリーズAで総額1.3億円の資金調達

訪日外国人行動解析サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」等を運営する株式会社ナイトレイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川豊、以下 ナイトレイ)は、ニッセイ・キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬英二)・SMBCベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋達史)・株式会社レジェンド・パートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役:石川智明)を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額1.3億円の資金調達を実施したことをお知らせします。



  • 2017/02/22

アライドアーキテクツ、テンセント社と国内初の公式DSPパートナー契約を締結

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 壮秀、証券コード:6081)は、中国の大手インターネット企業であるテンセント社(本社:中国広東省深圳、CEO:馬化騰、中国名:騰訊控股有限会社)が提供する公式DSPサービス「Tencent Tui(テンセント・トゥイ)」(騰訊智滙推)において、国内で初めてパートナー契約を締結いたしました。


  • 2017/02/20

フルスピードとフーモア、マンガを使った中国向けマーケティング支援で協業

有名人気漫画の主人公やオリジナルキャラクターを活用したキャンペーンを共同提供


  • 2017/02/16

バイドゥ、中国「シートリップ」にて予約した旅行者向けの広告を販売開始

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang、以下バイドゥ)は、中国百度のグループ会社で、中国最大のオンライントラベルエージェンシー(OTA)シートリップ(携程/Ctrip:以下シートリップ)の広告サービスを日本にて提供開始します。