• 2019/09/04

ベクトル、中国のデジタルマーケティングソリューション企業「iClick Interactive Asia Group Limited」と戦略的パートナーとして業務提携

総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:西江肇司、東証1部:6058、以下ベクトル)は、2019年7月15日(月)に、中国の独立系デジタルマーケティング及び「微信(WeChat)」のデータにアクセス可能なテンセントマーケティングAPIを使用できる広告会社2社のうちの1社であるiClick Interactive Asia Group Limited(以下、iClick)と戦略的パートナーシップとなる業務提携契約を締結しました。


  • 2019/07/17

popInの「popIn Discovery Global」、広告配信エリアを中国・タイ・香港・シンガポールに拡充

popIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:程 涛、以下 popIn)は、広告配信管理画面の多言語対応化や日本円決済を実現など、ワンストップで日本、韓国、台湾、マレーシアへのネイディブアドが配信可能な「popIn Discovery Global」に、この秋、中国、タイ、香港、シンガポールの4か国へ広告配信エリアを拡充する予定です。


  • 2019/07/08

DAC、中国最大手の独立系データマーケティングソリューション企業 「iClick Interactive Asia」と技術開発における独占戦略パートナーシップを締結

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、中華圏を代表するデジタルマーケティングソリューション企業であるiClick Interactive Asia(本社:香港、以下iClick)と技術開発における独占戦略パートナーシップを締結いたしました。これにより両社は、iClickの保有する高品質かつ膨大なデータを利用したソリューションの提供を開始し、DAC独自のクロスボーダーマーケティングプラットフォームを共同開発いたします。



  • 2019/06/25

ADKマーケティング・ソリューションズ、マイクロアドチャイナと新会社「跨乐狗(上海)广告有限公司」を設立

株式会社ADK マーケティング・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下「ADK-MS」)は、昨年11月にお知らせいたしましたとおり、微告(上海)広告有限公司(所在地:中国上海、董事長:森 勇気、以下、「マイクロアドチャイナ」)と、合弁会社設立に向けた基本合意をいたしました。この合意に基づき、海外市場に向けたデジタル広告配信領域において共同の取り組みを行う新会社「跨乐狗(上海)广告有限公司(英文名:Croco Advertising Co.,Ltd.)」を設立し、2019年6月より営業を開始することとなりましたので、お知らせいたします。


  • 2019/05/14

博報堂、中国大手の総合広告会社グループ 広東省広告集団股份有限公司と戦略的パートナ―シップ協議書を締結

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)は、当社グループの中国市場における競争力を強化すべく、広東省広告集団股份有限公司(本社:中国・広東省広州市、法定代表:陳鈿隆 以下GIMC)と戦略的パートナーシップ協議書を締結しましたのでお知らせいたします。


  • 2019/03/27

The Trade Desk、中国大手プレミアムメディアと提携

The Trade Desk, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジェフ・グリーン、Nasdaq:TTD)は、中国市場を成長市場として重視するグローバルマーケターの需要に応えるべく、中国におけるプログラマティック広告のバイイング・プラットフォームを正式に提供開始しました。中国プレミアムメディアを横断的に提供できるグローバルアドテクノロジーでは初の提供となります。


  • 2018/11/19

ADK、マイクロアドチャイナと合弁会社設立で基本合意

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下「当社」)は、微告(上海)広告有限公司(所在地:中国上海、董事長:森 勇気、以下、「マイクロアドチャイナ」)と、近年ますますニーズの高まりを見せる海外市場に向けたデジタル広告配信体制の強化を図るため、共同出資による合弁会社(以下、「本合弁会社」)を設立することで基本合意に至りましたので、下記のとおりお知らせいたします。


  • 2018/11/06

電通テック、中国における合弁会社設立に関するお知らせ

株式会社 電通テック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:松原 靖広)は、中国のデジタルエージェンシー「北京新意互動数字技術有限公司」(本社:中国北京市、董事長:曲偉海、以下「CIG社」)およびその子会社でCG制作などのデジタルソリューションを提供する「比特視界(北京)科技有限公司」(本社:中国北京市、CEO:葉青、以下「Bitone社」)と合弁会社「北京新意电通太科数字科技有限公司(CIG DENTSU TEC DIGITAL TECHNOLOGY Co., Ltd.)」を設立することに合意いたしました。新会社は、三社が得意とする技術・ノウハウを結集し、中国をはじめ、日本・アジア市 … Continue Reading →



  • 2018/10/23

アライドアーキテクツ、中国版「TikTok」である「抖音」と連携した中国向けプロモーション支援を開始

企業とファンの最適な関係構築を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、中国のショート動画共有アプリ「抖音短視頻(読み:ドウインドゥアンシピン、以下「抖音」)」の認定パートナー企業で、中国国内でインフルエンサープラットフォームを提供する映天下(英名:IN MCN、本社:北京市、以下「IN MCN社」)と連携し、「抖音」を活用した中国向けプロモーション支援を開始いたします。


  • 2018/10/11

アドウェイズチャイナ、中国MCNメディア事業において、興格メディア社と戦略的パートナーシップ提携を開始

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社である愛徳威広告有限公司(住所:中国上海市、代表取締役:中山 義一)は、日本の動画コンテンツの中国への配信を促進するため、上海興格文化傳媒有限公司(以下興格メディア社)と戦略的パートナーシップ提携を開始いたしました。 2017年12月時点で中国のネットの動画視聴ユーザー規模は約5.79億人に達し、ネットユーザー全体の75%を占めるなど急激に増加しています。(中国互聯網信息中心CNNIC「第41次中国インターネット発展状況統計レポート」)


  • 2018/05/14

博報堂、バイドゥ株式会社と戦略的パートナーシップを締結

中国における新プラニングソリューション開発に着手