• 2019/08/27

KCCS、コンテンツマッチングサービス「とりもち」がクロスレコメンド機能を強化

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、コンテンツマッチングサービス「とりもち」(URL:https://www.torimochi.jp)が、複数のWebサイトやアプリ間の回遊性向上に貢献するクロスレコメンド機能を強化したことを発表します。


  • 2019/03/12

KCCSの「KANADE DSP」、 Drawbridgeのクロスデバイスマッチング技術を導入

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長:黒瀬 善仁、以下KCCS)は、クロスデバイスマッチングの米国最大手Drawbridge, Inc.(本社:カリフォルニア州 CEO:Kamakshi Sivaramakrishnan、以下Drawbridge)が提供するクロスデバイスマッチング技術を導入し、2019年3月20日から広告配信サービス「KANADE DSP」において同一ユーザへの複数デバイスを横断したクロスデバイス広告配信の提供を開始します。


  • 2018/11/08

KCCSの「KANADE DSP」、ランドスケイプが保有する日本最大級の企業データベース「LBC」が連携

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」において、株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:福富 七海 以下、ランドスケイプ)が提供する日本最大級の企業データベース「LBC(Linkage Business Code)」と連携を開始したことを発表します。



  • 2018/09/27

KCCSの「KANADE DSP」、Momentumのアドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」と連携

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)とMomentum株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 高頭 博志、以下モメンタム)は、2018年10月1日からKCCSの広告配信サービス「KANADE DSP」の全広告配信に、モメンタムのアドフラウド(不正広告)対策ソリューション「BlackHeron」を適用することを発表します。


  • 2018/09/20

KCCSの広告配信サービス「KANADE DSP」とArmの「Arm Treasure Data eCDP」、データ連携を開始

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」において、英Arm(本社:英国ケンブリッジ、以下Arm)が提供するカスタマーデータプラットフォーム「Arm Treasure Data eCDP」とのデータ連携を開始したことを発表します。


  • 2018/05/25

KCCSの「KANADE DSP」、Momentumのブランドセーフティソリューション「BlackSwan」が連携

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)とMomentum株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 高頭 博志、以下モメンタム)は、KCCSが提供する広告配信サービス「KANADE DSP」において、モメンタムが提供するブランドセーフティソリューション「BlackSwan」と連携した広告配信の提供開始を発表します。


  • 2018/04/24

KCCS、コンテンツマッチングサービス「とりもち」を提供開始

ユーザログを使わずサイト運営者の負荷軽減、サイト内回遊率の向上を支援


  • 2018/01/24

KANADE DSP、アプリ向けリエンゲージメント広告で「F.O.X」と連携

連携するアプリ効果計測ツールを拡充、広告主のアプリ利用の活性化を支援



  • 2017/08/23

トランスコスモスの統合プラットフォーム「DECAds」、広告配信DSP「Criteo」「KANADE DSP」「AdRoll」と連携

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、トランスコスモスが提供する統合プラットフォーム「DECAds(デックアズ)」と、広告配信DSPである、「Criteo」(CRITEO株式会社)、「KANADE DSP」(京セラコミュニケーションシステム株式会社)、「AdRoll」(AdRoll株式会社)を連携し、配信ネットワークを拡大するとともに、ダイナミックディスプレイ広告に対応しました。


  • 2017/08/03

KCCSのKANADE DSP、「Microsoft Advertising Exchange」と Deal IDによる個別のRTB取引を開始

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」における広告効果の向上を目的に、Oath Japan株式会社(旧AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 本社:東京都港区 代表取締役 カントリーマネージャー 坂下 洋孝)が提供する広告取引プラットフォーム「Microsoft Advertising Exchange」とDeal ID*1による個別のRTB*2取引を開始しました。


  • 2017/07/19

SupershipのSSP「Ad Generation」、「KANADE DSP」とネイティブ広告枠にてRTB接続を開始

KDDIのグループ会社であるSupership株式会社(以下、Supership)は、同社の提供する媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」SSP (注1) において、京セラコミュニケーションシステム株式会社の提供する広告配信プラットフォーム「KANADE DSP (注2) 」とネイティブ広告枠にてRTB (注3) 接続を開始しました。