• 2019/12/03

クロスロケーションズ、消費者グループ毎の移動情報を解析して得た行動特性データの提供を開始

位置情報データ活用プラットフォーム「 Location AI Platform™️ (ロケーションエーアイプラットフォーム) 」を開発・提供するクロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介、以下クロスロケーションズ)は、消費者グループ毎の移動情報を解析して得られた行動特性のデータ提供を開始しました。これによりネットと実店舗の垣根をなくしたマーケティング活動を支援します。


  • 2019/11/19

Factual、三井物産との資本業務提携により位置情報を活用したマーケティングプラットフォームの日本での提供を開始

位置情報を活用したマーケティングプラットフォームを提供するFactual, Inc.(カリフォルニア州、CEO:Gil Elbaz、以下Factual)は、三井物産株式会社(代表取締役:安永竜夫、以下三井物産)との資本業務提携を通じて、日本市場に参入致します。またFactualは三井物産のサポートの下で国内の各広告配信プラットフォームとのシステム連携及び、各広告代理店・企業への位置情報マーケティングプラットフォームの提供を進めてまいります。


  • 2019/11/08

オプトグループ、生活者の行動と店舗課題を可視化するマーケティングサービス「toSTORE analysis.」スタンダード版を提供開始

デジタルシフトをリードするInnovation Agency株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)と、株式会社コネクトム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久米田 晶亮、以下コネクトム)が設置するオムニチャネルイノベーションセンター(※1)は、生活者の行動と店舗課題を可視化するマーケティングサービス「toSTORE analysis.(トストア アナリシス)」スタンダード版(有償提供)の提供を開始し、有店舗事業者のデジタルシフト支援を加速させてまいります。



  • 2019/11/05

ADKマーケティング・ソリューションズ、Yextと協業し「ローカル検索」市場への対応力を強化

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下ADK MS)は、近年ニーズが急増するローカル検索市場への対応力強化のため、Yext(NYSE:YEXT、日本法人:株式会社Yext(イエクスト)、代表取締役会長兼CEO:宇陀 栄次)のパートナーとして「Yextプラットフォーム」の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。


  • 2019/11/05

ヤフー、広告による告知から店頭販促までを一気通貫した「Yahoo!セールスプロモーション」を立ち上げ

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、実店舗への購買誘導を目的とし、広告による告知から店頭販促までを一気通貫した、広告と販促が融合した新サービス「Yahoo!セールスプロモーション」を、本日立ち上げました。また、第1弾の広告・販促商品として「PayPayコンシューマーギフト」の提供を本日より開始しました。さらに、第2弾の広告・販促商品として「PayPayリテールギフト」の提供を2020年1月に予定しています。


  • 2019/10/21

サイバーエージェントの「AIR TRACK」、AI予測エンジン「AIR TRACK AI」を提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のAI事業本部は、O2O販促プラットフォーム「AIR TRACK」において、AI予測エンジン「AIRTRACK AI」の提供を開始したことをお知らせいたします。


  • 2019/10/17

LINE、カタリナ マーケティングと協業開始「LINEクーポン」にカタリナ加盟店が参画

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)とカタリナ マーケティング ジャパン株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役社長:Brett Wayn、以下、カタリナ)は、協業およびシステム共同開発により、コミュニケーションアプリ「LINE」内「LINEクーポン」で、本日からカタリナのクーポンコンテンツを提供開始しましたことをお知らせいたします。


  • 2019/10/10

LINE、ジェイアール東日本企画と電車内広告の閲覧・視聴におけるユーザー体験の向上を目指す実証実験を開始 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)と株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原口 宰、以下 jeki)は共同で、LINEが運営するコミュニケーションアプリ「LINE」および「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、「LINE」と電車内広告の連携に関する実証実験を開始いたしますので、お知らせいたします。



  • 2019/10/08

オリコム、アクトインディ株式会社の「いこーよデータ」を活用した広告配信サービスを開始

株式会社オリコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:大塚尚司、資本金 1 億 6,500 万円)は、アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役: 下元敬道)とデータ領域において協業し、弊社が独自保有する DMP でのデータ解析により、子供の年齢を 1 歳単位でターゲティングする手法、利用する電鉄の沿線別でターゲティングする手法。二つの商品を開発し、本日リリースしたことをお知らせします。 【サービス内容】 日本最大級のファミリー向けおでかけ情報サイトである「いこーよ」を閲覧するパパママの閲覧履歴を分析し、子供の年齢や検討しているおでかけ先の沿線でカテゴライズ。配信先は、パパママ世代が … Continue Reading →


  • 2019/10/07

Cinarra、位置情報マーケティングプラットフォームReal Audience Marketing Suite®12月1日より一般開放

Cinarra Systems Japan株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:細谷正人、以下:Cinarra)は12月1日から、定額制で利用可能な位置情報マーケティングプラットフォーム”Real Audience Marketing Suite®”を一般開放します。これに伴いユーザー自身がプラットフォームを操作することで、24時間いつでも設定やレポート抽出が可能になります。


  • 2019/09/04

ヒトクセ、人流データを活用したOOH広告価値スコアリングシステム「AdRes」を開発する株式会社PalledAdへ出資

株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役 宮崎航、以下「ヒトクセ」)は、2019年8月16日にOOH(Out of Home)広告効果スコアリングシステム「AdRes」を開発する株式会社PalledAd(本社:東京都大田区、代表取締役 安彦賢、以下「PalledAd」)に東大創業者の会応援ファンドらと共同で出資することを決定しました。