• 2020/08/11

トランスコスモスアメリカ、ゼンリンUSAと協業しビッグデータを活用した営業支援サービスを提供開始

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)の米国子会社であるtranscosmos America Inc.(本社:カリフォルニア州、プレジデント兼COO:溪井 亨、以下、トランスコスモスアメリカ)は、Zenrin USA, Inc.(本社:カリフォルニア州、CEO:大垣忠央、以下、ゼンリンUSA)と協業し、ゼンリンUSAがもつビッグデータを活用したダイレクトマーケティングと、トランスコスモスが米国向けサービス提供で培ってきたコンテンツマーケティング、コンタクトセンターのノウハウを活用し、ウィズコロナ時代のB2B営業支援サービス「D!G!Sales(デジセ … Continue Reading →


  • 2019/08/05

CCIの「DataCurrent」、ゼンリンデータコム提供の緯度経度情報ベースのセグメント取り扱いを開始

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、データコンサルティングサービス「DataCurrent※1」において、株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水 辰彦、以下 ゼンリンデータコム)が提供する緯度経度情報をベースとした広告配信用セグメントの取り扱いを開始しました。


  • 2016/10/25

博報堂DYMP、ゼンリンデータコムと提携し位置属性データと走行データを活用したカーナビ向けサービスの開発を開始

株式会社ゼンリンデータコム (本社:東京都港区/代表取締役社長:清水辰彦、以下「ゼンリンデータコム」)と株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区/代表取締役社長:大森壽郎、以下「博報堂DYメディアパートナーズ」)は、位置属性データとドライバーの走行データを活用したカーナビシステム向けメディアサービスの共同開発を開始いたします。