• 2020/07/02

ヘッダー入札とは? 〜アプリのマネタイズ方法に見る歴史と仕組み〜

アドテク業界で話題が絶えない広告配信の仕組み、「ヘッダー入札」。 海外に始まり国内へも広がりを続け、現在プログラマティック広告取引における主要な手法の一つとなっています。 この記事では、ヘッダー入札登場の背景を踏まえ、アプリ広告の従来のマネタイズ手法・「ウォーターフォール」との比較とともにヘッダー入札を詳しく分解していきます。 1.ヘッダー入札登場の背景 ヘッダー入札の登場以前のデジタル広告では、数多くの事業者が携わっているにも関わらずそれぞれの業務が分断化されていたほか、後述する「ウォーターフォール」という広告配信方法が主流だったため、入札時の機会損失と非効率性が課題でした。 また、当時Go … Continue Reading →


  • 2020/06/24

PubMatic、動画広告ヘッダー入札ソリューション「OpenWrap OTT」を発表

プレミアムコンテンツクリエーター向けデジタルテクノロジー企業であるPubMaticは、純広告とプログラマティック双方のデマンドパートナーを100%一元化しながら、テレビのようにシームレスな視聴体験を維持できるヘッダー入札ソリューション「OpenWrap OTT」を発表しました。8年以上にわたりヘッダー入札技術を提供しているPubMaticが開発したPrebid ServerベースのOpenWrap OTTを導入することにより、広告ポッド(ad pod)全体のマネタイズと視聴体験を最適化でき、パブリッシャーと広告主の双方がプログラマティックの経済的な可能性を最大限に引き出すことができるようになり … Continue Reading →


  • 2020/06/11

アプリ内広告収益化の課題に対する最新ソリューション ー『OpenWrap SDK』とは

Liftoff カントリーマネージャー: 天野 耕太氏 PubMatic カントリーマネージャー: 廣瀬 道輝氏 聞き手: 高橋 裕梨奈(RTB SQUARE) Liftoff Mobile株式会社の天野耕太氏と、パブマティック株式会社の廣瀬道輝氏による対談。前編では、アプリ内広告におけるプログラマティック広告の現状とアプリ内広告でのマネタイズの課題について取り上げた。後編となる本記事では、それらの課題を掘り下げ、プログラマティック広告を活用した新たなソリューションを紹介する。(前編はこちら) ー前編では透明性の低さからブランド広告がアプリ内で実施されにくいという課題についてお伺いしました。こ … Continue Reading →



  • 2020/06/09

サイバーエージェントの「AJA SSP」、ヘッダービディングソリューション「Prebid Server」に対応開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社AJA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野屋敷健太)は、メディア向けに提供する「AJA SSP」において、ヘッダービディングソリューション「Prebid Server」への対応を開始いたしました。


  • 2020/06/01

アプリ内広告の収益化の課題―サプライサイドとデマンドサイドからの視点

Liftoff カントリーマネージャー: 天野 耕太氏 PubMatic カントリーマネージャー: 廣瀬 道輝氏 聞き手: 高橋 裕梨奈(RTB SQUARE) 広告枠をリアルタイムで自動的に買い付けることができ、その透明性や効率の高さからグローバルで広く活用されているプログラマティック広告。 今回は、Liftoff Mobile株式会社のカントリーマネージャー・天野耕太氏と、パブマティック株式会社のカントリーマネージャー・廣瀬道輝氏をお迎えし、アプリ内広告の収益化の課題、またその解決の糸口となるプログラマティック広告の活用について前後編でお届けする。 ーまず、お二人の現在の業務内容をお聞かせ … Continue Reading →


  • 2017/10/25

Rubicon Project、オープンソースのサーバーサイドヘッダー入札機能をクローズドβでリリース

Rubicon Project (NYSE:RUBI), the Global Exchange for advertising, today announced the launch of an open source server-side header bidding solution in closed beta. As a founding member of Prebid.org, a consortium dedicated to the development of open source seller monetization tools, Rubicon Project b … Continue Reading →


  • 2017/10/18

Roxot、ヘッダー入札のベンダー別の媒体導入状況を調査

In collaboration with publishers using Prebid Analytics by Roxot, Roxot conducted a header bidding partners research based on the real publishers’ client-side data. With the rapid development of header bidding, publishers are often overwhelmed with a variety of header bidding wrappers, demand … Continue Reading →


  • 2017/09/13

AppNexusとルビコン・プロジェクト、オープンソースのヘッダー入札ソリューションに特化した 独立系組織「Prebid.org」を設立

AppNexusとルビコン・プロジェクト(NYSE:RUBI)は本日、パブリッシャーの収益拡大を目指し、オープンソースのヘッダー入札ソリューションおよびその他のツールの開発・普及に特化した独立系の組織「Prebid.org, Inc.(読み方:プレビット・オーグ)」を設立したことをお知らせします。Prebid.orgは業界にいらっしゃる様々なパートナー様のコラボレーションのために設立されました。公平で効率的な収益化ソリューションを推進し、公正な競争を通して成長するデジタル広告エコシステムを支持するすべての参加者が利用できます。



  • 2017/09/12

AppNexus・Rubicon Projectc、ヘッダー入札のオープンソースプロジェクト「Prebid.org」を設立

グローバルでの大手エクスチェンジやSSPプレイヤーであるAppNexus・Rubicon Projectは、ヘッダー入札技術の規定作成やオープンソース化による普及などを目的に「Prebid.org」を設立しました。


  • 2017/07/05

DACの「FlexOne® HARRIER」、ヘッダー・ビディングにおけるWrapperソリューションおよびServer to Server連携機能の提供開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)と、DACの連結子会社である株式会社プラットフォーム・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋葉典秀、以下 P1)は共同で、DACが提供する媒体社向け統合プラットフォーム「FlexOne® HARRIER」のヘッダー・ビディング(Header Bidding)(※1)においてWrapperソリューションおよびServer to Server連携機能を提供開始します。


  • 2017/06/20

Googleの媒体社向け新サービス「Exchange Bidding」とは

Googleは、DoubleClickの新しい媒体社向けサービスである「Exchange Bidding」のオープンβ提供を開始すると同社のブログで発表をしました。