• 2020/04/08

ヒトクセとログリー、Cookieを使用しない広告配信技術の共同開発

株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮崎航、以下「ヒトクセ」)は、ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、以下 ログリー)との協業を開始しました。


  • 2020/04/01

ログリー、メディアの閲読行動を活用したビジュアライゼーションギャラリー「Trend of Treasure」を発表

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、証券コード:6579、以下、ログリー)は、メディア向けユーザー育成支援ツール「Loyalfarm(ロイヤルファーム)」(*1)において取得したデータを活用した、媒体主・広告主向けのビジュアライゼーションギャラリー「Trend of Treasure(トレンド オブ トレジャー)」を公開しました。


  • 2020/02/03

ログリー、グライダーアソシエイツ社との事業提携領域を拡大し動画広告への取り組みを推進

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、以下 ログリー)は、2020年2月より株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:杉本哲哉、以下 グライダーアソシエイツ)との事業提携の領域を拡大し、動画を活用したソリューション「Brand Reach Video」を共同で推進してまいります。また、「LOGLY lift Video」において ”ユーザーの動画視聴深度に応じたターゲティングメニュー“ を発表いたしました。



  • 2019/11/21

ログリー、投資会社「ログリー・インベストメント株式会社」を設立

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、証券コード6579、以下ログリー)は、会社分割(簡易新設分割)を行い、投資事業を目的とする100%子会社「ログリー・インベストメント株式会社」を12月2日を効力発生日として設立することを決定しました。



  • 2019/10/08

ログリー、『antenna』を提供するグライダーアソシエイツ社とネイティブ広告領域において事業提携

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、証券コード:6579、以下、ログリー)は、プレミアムな広告の流通を目的として、株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本哲哉、以下、グライダーアソシエイツ)とネイティブ広告領域における事業提携に合意いたしました。


  • 2019/10/03

ログリー、特許技術を用いた広告配信最適化エンジン「SYNAPSE D-engine」を開発しLOGLY liftに搭載

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、証券コード:6579、以下、ログリー)は、Cookieを使用せずにユーザー属性を推定する特許技術(特許:第6511186号)を用いた広告配信最適化エンジン「SYNAPSE D-engine」を開発し、ネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」(*1)に搭載したことをお知らせいたします。


  • 2019/10/02

ログリー、Juicerの事業譲受を完了しデータマーケティング事業に参入

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、証券コード:6579、以下、ログリー)は、ユーザー分析DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)サービス「Juicer」を事業譲受(*1)し、2019年10月1日よりデータマーケティング事業に参入。同日よりサービス運営を開始しました。



  • 2019/08/26

ログリー、DACが展開するDMP「AudienceOne®」との連携を開始

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、証券コード:6579、以下、ログリー)はネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」(*1)においてデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下、DAC)が提供するデータ・マネジメント・プラットフォーム(以下、DMP)「AudienceOne®」(*2)との連携を開始しました。今後、LOGLY liftでオーディエンスデータを活用したより精度の高い広告配信が可能になり、クライアントがターゲットとしている顧客層へリーチすることが可能になります。


  • 2019/08/21

ログリー、メディア向け広告審査サポートツール「AD Checker」を提供開始

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、証券コード:6579、以下、ログリー)は、「LOGLY lift for Publisher」(*1)においてWebページから広告審査画面と連携して即座に広告を停止することができ、メディアのブランド毀損を防ぐ広告審査機能「AD Checker」を2019年8月21日より提供いたします。


  • 2019/08/15

ログリー、第1四半期は営業利益86.3%減

ログリー株式会社は、2020年3月期 第1四半期の業績(2019年4月1日~2019年6月30日)を発表しました。売上高6億2400万円(前年同期比15.7%)、営業利益600万円(▲86.3%)、経常利益600万円(▲80.2%)、純利益300万円(▲81.5%)という厳しい結果となりました。