• 2020/07/14

UUUM、2020年5月期決算は増収減益 〜フリマ業や映画・演劇の自社興行なども開始へ〜

UUUMは、2020年5月期決算を発表しました。通期決算としては増収減益となり、4Qは新型コロナの影響を大きく受けて前年同期比で減収減益となりました。


  • 2020/07/14

Gunosy、2020年5月期通期決算は広告市況の悪化を受け減収減益 〜当期純利益は前年比8割減〜

Gunosyは2020年5月期の決算を発表しました。内容としては広告市況の悪化を受け減収減益という厳しい内容となりました。すべての数字で前年比割れで計画していた数字にもすべて未達となりました。 新型コロナの影響もありますが、今年3月に完全子会社のdigwell(ディグウェル)が虚偽広告の制作を行ったことが明らかになった影響も大きそうです。


  • 2020/07/14

日刊スポーツ、当期純利益が15億を超える赤字へ 〜昨年比で16億超の減少で今後債務超過の恐れも〜

朝日新聞系のスポーツ新聞のスポーツ紙である日刊スポーツは、令和2年3月期の決算内容を官報にて発表しました。発表内容によると当期純利益が15億3,600万円の大幅の赤字となりました。



  • 2020/07/10

今週の注目マーケティングニュース【7/6〜7/10】

情報過多なストレートニュースの重要度がわかりづらいというお声を頂き、編集長が独断と偏見+PVやシェア数が多かった注目の記事を簡単な解説ともにご紹介する定期まとめです。 勢いづくサイバーエージェント 大手広告代理店が苦戦する新型コロナ渦中でも勢いを増すサイバーエージェント。収益化の試行錯誤が続く「ABEMA」の黒字化などの見通しが立ってきたことなどが理由で大きく株が買われ、時価総額が8,000億円に到達。その後また7,000億円台に戻っていますが、電通をも凌ぐ時価総額は驚異的であり、高い注目を集めました。 https://rtbsquare.work/archives/29919 VTuberの … Continue Reading →


  • 2020/06/30

毎日新聞グループHD、2020年3月期は連結営業利益は大幅赤字へ

毎日新聞社やスポーツニッポン新聞社を束ねる毎日新聞グループHDは、2020年3月期の決算を発表しました。


  • 2020/06/22

Fringe81、2020年3月期決算は営業利益赤字も想定レンジ内に

Fringe81は、2020年3月期通期決算を発表しました。売上高は売上構成比の高い広告代理サービスにおいて人員減等の要因により減少し、昨対比93.3%となりました。


  • 2020/06/20

フルスピード、2020年4月期決算は前年比増収減益 〜営業利益13.9%減少〜

フルスピードは、2020年4月期の通期決算を発表しました。連結決算の内容は、売上は前年比で2.9%の増収となるも、営業利益は13.9%減少の減少となりました。営業利益は昨年に引き続きの減少となりました。減益の理由については、人件費など継続的な重点領域への投資を継続としています。


  • 2020/05/28

電通グループ、2020年12月期通期連結業績予想を未定に 〜第2四半期(4~6月)がコロナの影響最大か〜

電通グループは27日、2020年2月13日に公表した2020年度通期(2020年1月1日~12月31日)の連結業績予想を一旦取り下げることを発表しました。



  • 2020/05/13

SMN、2020年3月期決算は増収増益 〜アドテク事業は売上12.9%増〜

SMNは、2020年3月期の通期決算を発表しました。2020年3月期においては、新型コロナの影響は限定的で増収増益と好調な結果となりました。


  • 2020/05/13

アドウェイズ、2020年3月期決算は営業利益前年比7割減少

アドウェイズは、2020年3月期の通期決算を発表しました。売上高は、前年比10.9%減少の45.52億円。営業利益は、前年比72.7%と大幅減少の5.25億円となりました。


  • 2020/05/11

ファンコミュニケーションズ、2020年12月期第1四半期は売上高前年同期比10.8%減

ファンコミュニケーションズは、2020年12月期第1四半期の決算を発表しました。前年四半期比の売上高は89.2%、 経常利益は89.9%となり、引き続き厳しい数字となりました。