• 2020/07/29

電通デジタル、Adobeと連携しオウンドメディアのUX革新支援ソリューションを提供開始

  株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、企業のオウンドメディア構築・運営において、アドビ株式会社(以下、アドビ)が提供するクラウド型デジタルコンテンツ管理プラットフォーム「Adobe Experience Manager as a Cloud Service」を活用したUX革新支援ソリューションを、本日より提供開始します。


  • 2020/07/07

電通デジタル、AIの予測モデルを活用した広告運用ソリューション「X-Stack」の本格提供開始

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、デジタル広告運用において、オンライン/オフラインを統合したデータをもとにAI・機械学習で事業成果の予測モデルを構築し、マーケティング施策を最適化するソリューション「X-Stack(クロス・スタック)」を、本格的に提供開始しました。


  • 2020/06/27

電通デジタル、GCPソリューション強化等を目的にトップゲートと業務提携

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社トップゲート(本社:東京都本郷 代表取締役:加藤 昌樹 以下、トップゲート社)と2020年6月より業務提携しました。Google が提供する Google Cloud Platform™(以下、GCP™)※1を活用した Cloud for Marketing(以下、C4M)※2ソリューションを共同で推進し、さらに GCP やC4Mを活用した最新のクラウドソリューションを共同で提供していきます。



  • 2020/06/11

電通・電通デジタル、モバイルアプリのオンオフ統合ソリューションを強化

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)、株式会社電通デジタル(本社:港区:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一)は、電通グループの統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」※1のテレビ視聴データと、adjust株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長兼共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル)のモバイルアプリ向けマーケティングプラットフォーム「Adjust」をリアルタイムにデータ連携することを開始します。これは、当社が今年3月に立ち上げた「デジテレMAX」プロジェクトの活動の一環で、同時に電通グループが持つ他のマーケティングデータとも連携すること … Continue Reading →


  • 2020/05/23

電通デジタル、セールスフォースと共同で「在宅勤務下における顧客対応支援ソリューション」を提供開始

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド型カスタマーサービスプラットフォーム「Salesforce Service Cloud」を活用した「在宅勤務下における顧客対応支援ソリューション」の提供を開始しました。クラウド上にて顧客対応に必要な機能やサービスを一気通貫で行い、在宅勤務下においても最適なカスタマーサポートを実施可能にします。


  • 2020/04/27

電通グループ3社、「オンオフ統合クリエイティブワークフロー」を開発・運用開始

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:川上 宗一 以下、電通デジタル)、株式会社電通(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:五十嵐 博 以下、電通)、株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:清水 雄介 以下、セプテーニ)は、デジタル広告とマス広告の連動・併用による相乗効果を最大化する「オンオフ統合クリエイティブワークフロー」を開発し、2020年5月1日より順次運用を開始します。


  • 2020/04/25

電通デジタル、次世代BIサービスのLookerのリセラーに認定

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、クラウドによる次世代BI(ビジネス・インテリジェンス)プラットフォーム「Looker(ルッカー)」を提供するLooker Data Sciences, Inc.(本社:米カリフォルニア州 CEO:Frank Bien 以下、Looker社)の「認定パートナープログラム※1」において、「リセラー」のパートナーに認定されましたので、お知らせします。


  • 2020/03/26

電通と電通デジタル、デジタル&テレビ広告の効果を最大化させるプロジェクト「デジテレMAX」を設立

 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)、株式会社電通デジタル(本社:港区:東京都港区 代表取締役社長:川上宗一)は、デジタル広告とテレビ広告の効果を最大化させることを目的としたプロジェクト「デジテレMAX」を設立、サービスを開始しました。



  • 2020/03/25

電通グループ5社、ソーシャルメディア向けの広告効果予測ツールの精度を飛躍的に向上

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社電通(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:五十嵐 博 以下、電通)、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:新澤 明男)、データアーティスト株式会社(本社:東京都港区 代表:山本 覚)、株式会社DataCurrent(本社:東京都中央区 代表取締役:中 哲成)と、ソーシャルメディア向けの広告クリエーティブ効果予測ツール「MONALISA®(モナリザ)」を大幅アップデートし、「MONALISA2.0」として運用を開始しました。


  • 2020/03/18

電通グループ11社、「Dentsu Commerce Room」を発足 ―ワンストップのコマースソリューションサービス提供開始―

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)、および国内電通グループ10社は、「Dentsu Commerce Room」を発足し、デュアルファネル®※1全体をカバーするコマースソリューション※2の提供を開始しました。


  • 2020/03/17

電通・電通デジタル・CCI・D2C、「2019年 日本の広告費インターネット広告媒体費」詳細分析を発表

国内電通グループのデジタル広告領域を牽引する4社(D2C/CCI/電通/電通デジタル)は、電通が2020年3月に発表した「2019年 日本の広告費」の調査結果のうち、インターネット広告媒体費の内訳を、広告種別、取引手法別などの切り口で分析し、さらに2020年の予測を加えた「2019年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」を発表しました。