ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.6.23

ブレインパッド、「Rtoaster」と 検索データを活用した「クロスリスティングDMP」を連携

「Rtoaster」と「クロスリスティングDMP」の連携イメージ

株式会社ブレインパッドは、ブレインパッドが提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMP(*1)「Rtoaster(アールトースター)」と、株式会社クロスリスティングが提供する「クロスリスティングDMP」が連携することを発表します。

 「Rtoaster」は、プライベートDMPとして多様なデータを蓄積するのに加え、最先端のレコメンドエンジンを搭載し、マーケッターが描く多彩なマーケティングアクションを実行できるマーケティングプラットフォームです。複数のチャネルを横断した最適な顧客コミュニケーションを高度かつ精緻に行うことができ、150社以上のさまざまな企業に導入・活用されています。

 「クロスリスティングDMP」は、gooやOCNなどの国内大手ポータルサイトを中心とした提携ネットワークにおける大量の検索データを集約したDMPです。月間3000万UB(ユニークブラウザ)の検索データをはじめとする興味関心データをもとに、「ユーザー分析」「ターゲットセグメント作成」「ターゲットセグメントへの配信(広告、レコメンド等)」が可能です。検索行動に基づくユーザーインサイト推定技術(機械学習により興味関心を5万ものクラスタに分類)と長年培ったデータ運用ノウハウにより、質の高いマーケティング活動を実現しています。

 「Rtoaster」と「クロスリスティングDMP」の連携により、クライアントは自社で保有する情報に加え、クロスリスティングDMPに蓄積されている大量の検索データ等を活用することができ、より詳細なユーザー情報を把握することが可能となります。
 これにより、「Rtoaster」を用いて、ユーザーの興味関心をより深く捉えたより精緻なマーケティングアクションを、ウェブサイト、デジタル広告、メールなどの各チャネルを通じて実施することが可能となります。例えば、自社に興味関心があるユーザーセグメントだけでなく、競合他社の商品名を検索しているユーザーセグメントを指定し、類似した自社商品や新商品情報をレコメンドするなどの施策が可能です。
 また、両DMPのデータを活用した「ユーザーインサイト分析」により、ユーザーの興味関心の傾向データ、ウェブサイト上の行動情報やユーザーの属性情報などを組み合わせることで、これまで以上に高精度かつ立体的にユーザー像を把握し、より興味関心の高いユーザーのターゲティングが可能になります。

 ブレインパッドとクロスリスティングは、複雑化するデジタルマーケティング領域における効果的なマーケティングアクションの実現に向けて、今後も両社のサービスの連携を強化してまいります。

(*1)プライベートDMP(Data Management Platform)とは、企業がさまざまな自社データや外部データを集約し、活用するために構築する基盤のこと。

Rtoaster(アールトースター)について

 Rtoasterは、ブレインパッドが開発・提供する最先端のレコメンドエンジンが搭載されたプライベートDMPです。データの蓄積・管理から、スマートフォンアプリ/ウェブサイト/デジタル広告/メールなどの多様な顧客接点におけるパーソナライズアプローチ、行動ターゲティング/レコメンドといったアクションまで、デジタルマーケティングを強力にサポートします。複数のチャネルを横断した最適な顧客コミュニケーションを高度かつ精緻に行うことが可能な、国内最大規模のプライベートDMPとして、150社以上のさまざまな企業に導入・活用いただいております。

クロスリスティングDMPについて

 クロスリスティングDMPは、ユーザーに紐づいた大量の検索データをもとに、「ユーザー分析」「ターゲットセグメント作成」「ターゲットセグメントへの配信(広告、レコメンド等)」が可能なDMP(データマネジメントプラットフォーム)です。 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加