• 2020/08/14

マクロミル、任期満了に伴いグローバルCEOらが交代 ~佐々木徹氏が就任~

  マクロミルは、現在のグローバルCEOらの任期満了による退任を受け、より一層強力な新しい経営体制を構築するため新たな役員人事を発表しました。


  • 2020/08/14

フリークアウトHD、2020年3Qは減収減益でEBITDA赤字

フリークアウトHDは、2020年3Qの決算を発表しました。連結売上高は前年同期比21.6%減少の50.8億円、EBITDAは6,000万円の赤字となりました。国内広告DSP等で、粗利率が低い事業を中心に売上が大幅減、一方で海外広告は新型コロナウイルスの影響を受けるも、EBITDA黒字を継続でした。またグループのデジタルサイネージ事業は、大きく苦戦したものの6月以降は回復傾向にはあるとのことです。


  • 2020/08/14

インティメート・マージャー、2020年3Q累計は前年同期比7割の減益

DMP事業社のインティメート・マージャーは、2020年3Qの決算を発表しました。3Qまでの累計で売上高は前年同期比約5%の微減、営業利益は70.9%の大幅減少となりました。ただ、6~7月頃からマーケティング支援を中心にアカウント数、単価ともに回復傾向にあり、マーケティング支援売上の減少トレンドは3Qで底打ちを予想としています。



  • 2020/08/14

エードット、2020年通期決算は減収減益で赤字転落

エードットは、2020年6月期の通期決算を発表しました。売上高は17.1%減少の14.96億円、営業利益は1.6億円の赤字(前年9,500万円)、純利益は5.85億円の赤字(前年6,200万円)と減収減益で赤字転落となる結果となりました。新型コロナウイルスに影響は今後も続くという見通しでした。


  • 2020/08/14

note、投稿者のIPアドレスが開示されてしまう不具合修正で緊急メンテナンスへ

noteは、IPアドレス開示されてしまう脆弱性が発見されました。それによりインフルエンサーや芸能人のIPアドレスを別のサービスと紐づけて特定しようとするユーザーが現れ、SNSで告発される騒ぎとなりました(実際にはIPアドレスが一致しても個人特定には至らない)。noteはこの脆弱性の指摘を受け、おそらくこの部分を修正するためのリリースを行うために緊急メンテナンスモードへと切り替わりました。


  • 2020/08/14

SNAPLACE、自アカウントのインフルエンス度を測定できる「インフルエンサー判定ツール」を無料公開

スナップレイスのインスタグラム運用・分析ツール「スナップレイス解析」には、フォロワー数だけではなくそのエンゲージメント率などの情報からアカウントの品質を評価するアカウント評価・分析機能を搭載しています。今回はその機能を簡略化し、「インフルエンサー判定ツール」として自分のアカウントでの利用に限定して無料公開しました。


  • 2020/08/14

オフライン広告プラットフォーム「Bizpa」、三菱地所と提携し工事現場を囲うパネルへのラッピング広告を販売開始

株式会社ビズパ(本社:東京都中央区、代表取締役:石井俊之、以下、当社)は、工事現場を囲うパネル(仮囲い)へのラッピング広告の取り扱いを開始しました。第一弾として、三菱地所株式会社が再開発施行者として取り進めている「東京駅前常盤橋プロジェクト」の仮囲いを販売します。


  • 2020/08/13

サイバー・バズ、2020年3Qは前年同期⽐で13.8%減収

サイバー・バズは、2020年3Qは前年同期⽐で13.8%減収となりました。2020年3Qの累計では前年同期比で5.8%のプラスとなっていますが、3Q単体では新型コロナウイルス感染症により増加するオンライン需要に対応するも、広告主の広告費全般の⾒直しにより減収となりました。一方で、⼦会社(glamfirst)を除くインフルエンサー事業、SNSアカウント運⽤、インターネット広告代理販売はどれも前年比を上回る売上となりました。



  • 2020/08/13

CCI、動画配信サービスの最新視聴動向などをまとめたプレイブックを無料提供

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI)は、2019年12月と2020年6月に当社が実施した「動画配信サービス利用実態調査」をもとに、「国内動画配信サービス・プレイブック」を発行しました。本プレイブックでは、国内動画配信サービスの概況をまとめ、ニューノーマルがもたらすメディア接触の実態と新たなサービスの捉えられ方の双方の視点から、皆様が今後のマーケティング活動を検討する際に活用頂ける情報を提供します。プレイブックは下記より無料でダウンロード頂けます。


  • 2020/08/13

サニーサイドアップ、2020年通期は減収減益で純利益は赤字転落

サニーサイドアップグループは、2020年6月期の通期決算を発表しました。売上高は前年比3.7%減少、営業利益は31.0%減少の減収減益となりました。また純利益は、2.1億円の赤字転落という形となりました。ただ2020年5⽉11⽇に公表した業績予想よりは、新型コロナの影響が軽微であったこともあり、上方修正される値となりました。


  • 2020/08/13

電通グループ、2020年4-6月期は減少減益 〜売上高は前年同期比26%減〜

電通グループは、2020年4-6月期の決算を発表しました。売上高は前年同期比26%減、営業利益は15.7%減、EBITDAは15.0%減の減収減益の決算となりました。