• 2020/06/11

アプリ内広告収益化の課題に対する最新ソリューション ー『OpenWrap SDK』とは

Liftoff カントリーマネージャー: 天野 耕太氏 PubMatic カントリーマネージャー: 廣瀬 道輝氏 聞き手: 高橋 裕梨奈(RTB SQUARE) Liftoff Mobile株式会社の天野耕太氏と、パブマティック株式会社の廣瀬道輝氏による対談。前編では、アプリ内広告におけるプログラマティック広告の現状とアプリ内広告でのマネタイズの課題について取り上げた。後編となる本記事では、それらの課題を掘り下げ、プログラマティック広告を活用した新たなソリューションを紹介する。(前編はこちら) ー前編では透明性の低さからブランド広告がアプリ内で実施されにくいという課題についてお伺いしました。こ … Continue Reading →


  • 2020/06/01

アプリ内広告の収益化の課題―サプライサイドとデマンドサイドからの視点

Liftoff カントリーマネージャー: 天野 耕太氏 PubMatic カントリーマネージャー: 廣瀬 道輝氏 聞き手: 高橋 裕梨奈(RTB SQUARE) 広告枠をリアルタイムで自動的に買い付けることができ、その透明性や効率の高さからグローバルで広く活用されているプログラマティック広告。 今回は、Liftoff Mobile株式会社のカントリーマネージャー・天野耕太氏と、パブマティック株式会社のカントリーマネージャー・廣瀬道輝氏をお迎えし、アプリ内広告の収益化の課題、またその解決の糸口となるプログラマティック広告の活用について前後編でお届けする。 ーまず、お二人の現在の業務内容をお聞かせ … Continue Reading →


  • 2020/07/04

電通、スポーツ&エンターテインメント領域のDX共創プロジェクト始動

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)は、スポーツをはじめエンターテインメント領域における、ファン起点でのDX(デジタルトランスフォーメーション)をさまざまなステークホルダーと共に実証実験を行いながら推進します。



  • 2020/07/04

サイバーエージェント、オンラインイベントプラットフォーム「アメパス by Ameba」をリリース

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」は、オンラインイベントのチケット販売や集客支援を行うプラットフォーム「アメパス by Ameba 」の提供を2020年7月3日(金)より開始いたしました。


  • 2020/07/04

ソウルドアウト、テレビCM領域でラクスルと業務提携

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HR、メディア制作・運営の領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長CGO:荻原 猛、以下ソウルドアウト)は、ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝)と業務提携をし、ラクスル株式会社が手がける運用型テレビCM「ノバセル」とデジタルマーケティング施策との連携をより強化いたします。


  • 2020/07/04

電通グループ、7社共同でワンストップのソーシャルメディアマーケティングサービスを提供開始

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一)、および株式会社電通をはじめとする国内電通グループ6社は、グループ横断プロジェクトチーム「Dentsu Engagement 360™️」を発足し、デュアルファネル®※1全体をカバーするソーシャルメディアマーケティングサービスの提供を開始しました。


  • 2020/07/02

韓国の総合デジタル広告代理店のPlayD、日本支社立上げ

株式会社PlayD(以下「PlayD」)は2000年韓国のネイバー検索広告事業部から開始して、デジタル広告戦略の企画からコンテンツ制作、広告運営、そして多様な広告媒体をドライブし、広告を執行する「メディアレップ」の領域までの全過程を統合的に実行する総合デジタル広告代理店である。


  • 2020/07/02

東京ヴェルディ、ジーニーとマーケティングパートナー契約締結

一般社団法人東京ヴェルディクラブ(本社:東京都千代田区、理事長:森本譲二、以下「ヴェルディクラブ 」)は株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)と、今シーズンよりマーケティングパートナー契約を新たに締結しました。



  • 2020/07/02

アプリ内広告とは? 〜仕組みから単価・収益まで徹底解説!〜

アプリ内のマネタイズ方法として数多く採用される「アプリ内広告」。 初期コストやリスクが少ないことから、初心者や個人のアプリ開発者でも挑戦しやすいマネタイズ方法のひとつです。 そんなアプリ内広告ですが、しっかりと収益を得るには、その仕組みや種類、メリット・デメリットなどを把握するのが重要となります。 今回は、アプリ内広告初心者でこれから始めたい、収益化したい、という方へ、アプリ内広告の仕組み、そして収益化を進めるまでに知っておくべき基礎知識を紹介していきます。 1. アプリ内広告収益の仕組みについて アプリ内広告とは、無料インストールしたアプリ利用時に表示される広告のことをいいます。 アプリ内広 … Continue Reading →


  • 2020/07/02

ヘッダー入札とは? 〜アプリのマネタイズ方法に見る歴史と仕組み〜

アドテク業界で話題が絶えない広告配信の仕組み、「ヘッダー入札」。 海外に始まり国内へも広がりを続け、現在プログラマティック広告取引における主要な手法の一つとなっています。 この記事では、ヘッダー入札登場の背景を踏まえ、アプリ広告の従来のマネタイズ手法・「ウォーターフォール」との比較とともにヘッダー入札を詳しく分解していきます。 1.ヘッダー入札登場の背景 ヘッダー入札の登場以前のデジタル広告では、数多くの事業者が携わっているにも関わらずそれぞれの業務が分断化されていたほか、後述する「ウォーターフォール」という広告配信方法が主流だったため、入札時の機会損失と非効率性が課題でした。 また、当時Go … Continue Reading →


  • 2020/07/02

マクロミル、意識調査データと連動した広告配信サービスを開始

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:スコット・アーンスト 以下、当社)は、当社の「リアルタイム調査(※1)」をキーにインターネット広告の配信を自動で最適化するサービス、「コンシューマー・インサイト連動配信」を2020年7月2日より本格提供スタートします。当サービスは、米Google社が提供する広告主向けの広告配信サービス「Google Ads」で運用が可能で、逐次的に測定する意識調査の結果(広告認知率やブランディング指標)に連動してインターネット広告の配信を行う、これまでに無い、当社独自の新しいサービスです。


  • 2020/07/02

ポイント還元制度」終了後であってもキャッシュレス決済を利用したい人は7割超【楽天インサイト調査】

オンラインショッピングを除いた、日常の買い物や飲食などで利用する決済手段(複数選択)を聞いたところ、「現金」が88.3%と最も高かった。次いで、「クレジットカード」(86.5%)、nanacoやWAON、楽天Edyなどの「カード型電子マネー」(57.6%)、PayPayやLINE Pay、楽天ペイ(アプリ決済)などの「QRコード決済」(53.5%)が続いた。


  • 2020/07/02

トライバルメディアハウス、人気声優を起用する音声広告プランニングサービス「Voice Bird」を提供開始

トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行)のエンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」は、このたび人気声優を起用する音声広告プランニングサービス、「Voice Bird(ボイスバード)」の提供を開始しました。