ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2013.3.18

アクセルマーク、スマホ向け広告のリアルタイム入札機能を追加

 アクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:尾下 順治 証券コード:3624 以下、アクセルマーク)は、提供中のスマートフォン向けアドネットワーク『ADroute/アドルート』(https://adroute.froute.jp/)の広告入札機能を拡充し、広告主が広告出稿の際に、広告単価をリアルタイムに入札可能な機能を本日より開始したことを発表いたします。

本機能の拡充により、媒体ジャンルや時間帯、広告クリエイティブ毎の広告効果の状況に応じて、広告主もしくは広告代理店が専用の管理画面から、リアルタイムに広告単価を設定出来、広告効果を追求した効率的で素早い広告運用が可能となりました。また豊富な広告運用ノウハウを有した専任の広告クリエイティブ担当による広告クリエイティブ作成や作成サポートも同時に提供することで、より広告効果の高い広告出稿を実現いたしました。

アクセルマークでは、2007年より自社モバイルメディア運営ノウハウを生かした、フィーチャーフォン向けのアドネットワークを展開しております。一方で、近年スマートフォンの契約数は急速に増加しており、個人のスマートフォン保有率は39.8%に達し、2017年にはスマートフォンの契約数は9,000万(※1)を超えると予想されております。それに伴い、スマートフォン広告市場規模も拡大し、2017年には2,000億円を超える市場規模になると予想されております。(※2)

このように急拡大するスマートフォンの広告市場に対し、アクセルマークでは2011年よりスマートフォン向けのアドネットワーク『ADroute/アドルート』を開始いたしました。現在では、月間広告表示回数が20億imp(2013年2月末現在)を超えるクリック課金型のスマートフォン向けアドネットワークに成長いたしました。

今後も、提携メディアを積極的に開拓するとともに新機能の追加を順次行うことで、広告主の集客支援とメディアの収益化支援を推進し、双方にメリットのあるアドネットワークを展開して参ります。

リリース文より


  • このエントリーをはてなブックマークに追加