ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2013.9.18

KCCS、「デクワス.DSP」で「DoubleClick Ad Exchange」のスマホ向け広告配信を開始

京セラコミュニケーションシステムが提供する「デクワス.DSP」が、

「DoubleClick Ad Exchange」のスマートフォン向け広告配信を開始

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 佐々木 節夫、以下KCCS)は、広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」において、Google Inc.が提供する「DoubleClick Ad Exchange」のスマートフォン向け広告配信を2013年9月17日から開始します。

 「デクワス.DSP」は、ユーザごとの興味・関心に合わせて広告をパーソナライズする「レコメンドバナー広告」、潜在顧客を抽出し自社サイトへの訪問を促す「オーディエンス拡張」など、広告主様の目的に応じた広告配信を可能とする広告配信プラットフォームです。

 今回、ECサイトの売上最大化を支援する「デクワス.DSP」と世界最大級の広告枠在庫を保有する「DoubleClick Ad Exchange」との接続により、「デクワス.DSP」はすでに接続済みのAd Exchangeを含め、合計で月間約200億インプレッションのスマートフォン向け広告枠在庫から広告枠の買付けが可能になります。PC向け広告配信と同様にリターゲティングやオーディエンスターゲティングといった広告手法を通じて、スマートフォン向けにも費用対効果(ROI)の高い広告配信ができます。

 KCCSは今後も広告主様のROI最大化に向けて、各社SSP、Ad Exchangeとの連携に取り組んで参ります。

 ▼広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」についての情報はこちら

 URL:http://www.kccs.co.jp/web_marketing/deqwas_dsp/index.html

 *製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加