このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.10.14

トレンダーズ、共創型インキュベーションプラットフォーム「TREND STUDIO」を設立

トレンダーズは、弊社が持つトレンド分析やインサイト分析、SNS分析のノウハウを活用してメーカーの商品企画・開発を支援する共創型インキュベーションプラットフォーム「TREND STUDIO」を設立いたしました。

◆ TREND STUDIOとは

TREND STUDIOは、メーカーの商品企画・開発を支援する「共創型インキュベーションプラットフォーム」です。日々変化する市場のトレンドを即座にキャッチし、クイックなプロダクト開発をすることが重要な美容、食品、飲料、日用消費財領域のクライアントを中心に、トレンダーズが培ってきたトレンド分析・インサイト分析・SNS分析のノウハウを提供。コンセプト設計や商品企画の段階からトレンダーズのノウハウを活用していただくことで、トレンドと消費者インサイトを捉えた、よりクイックな商品企画・開発が可能となります。

TREND STUDIO内には、美容・コスメや食・飲料はもちろん、Z世代や子育て世代、海外トレンドからオタク文化まで、各領域に精通したクリエイター・プランナーが在籍しています。トレンダーズが得意とする美容領域や食領域だけでなく、クライアントのあらゆるニーズに対応することが可能です。

さらに今回は、戦略パートナーとして、EC基幹システム「EC Force」を提供する株式会社SUPER STUDIO、D2Cブランドのストラテジー・デザイン・運営までをカバーするD2Cインキュベーションカンパニーの3rd株式会社とも連携。ECやD2C領域に強みを持つパートナー企業と連携することで、商品開発後の販売段階までワンストップでサポートいたします。

既に複数社のクライアントと商品企画・開発プロジェクトを進行しておりますが、今後さらにその規模を拡大していく予定です。また、商品開発以外にも、トレンダーズの知見を活かしたパートナー企業とのプロジェクト推進や共同事業の開発も視野に入れ、TREND STUDIOの提供価値最大化に努めてまいります。
TREND STUDIO

◆ TREND STUDIO立ち上げの背景

インターネットやスマートフォンの普及によって世の中の情報量は急激に増加し、メディアやメーカーだけではなく、生活者があらゆる情報を簡単に入手できるようになったことで「生活者の趣味・嗜好・価値観の多様化」が加速しました。その結果として、画一的な「マス市場」が縮小し、限定された一定の規模を持つ「スモールマス市場」が数多く誕生。「誰もが欲しいと思う大規模商品の開発」が求められた時代から、「生活者それぞれが持つニーズや悩みなどに寄り添った、クイックな商品開発」がより重要視される時代へと変化しました。
生活者の多様化・細分化に対応した「マイクロマーケティング」を提唱するトレンダーズでも、これまで、プロモーション領域のみならず、商品開発段階からトレンド分析・インサイト分析・SNS分析のノウハウを活用したいという要望を数多くいただいてまいりました。
このような背景を踏まえ、商品企画・開発段階からトレンダーズのノウハウを提供し、トレンドを捉えたクイックな商品開発を支援する「TREND STUDIO」の事業化に至りました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加