このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.16

メタップス、2020年3Qのマーケティング事業は減収増益

metaps

メタップスは、2020年3Qの決算を発表しました。売上高6,326百万円(前年同期比24.4%減)、売上総利益3,012百万円(前年同期比28.8%減)、営業損失532百万円(前年同期は営業利益2,388百万円)、税引前四半期損失668百万円(前年同期は税引前四半期利益2,274百万円)、四半期損失713百万円(前年同期は四半期利益1,509百万円)、親会社の所有者に帰属する四半期損失681百万円(前年同期は親会社の所有者に帰属する四半期利益1,412百万円)となりました。

マーケティング事業は、国内事業は外出自粛や在宅勤務等の社会的情勢の影響もあるなか、インターネット関連サービスの利用も増加しており、特に上期、ECを中心に既存顧客の広告出稿需要が拡大。海外事業は、新型コロナウイルス感染症の影響は一定程度あったものの、中華圏における越境マーケティングの需要は徐々に回復基調に。この結果、マーケティング関連事業における売上高は3,648百万円(前年同期比14.5%減)、セグメント利益は267百万円(前年同期比63.4%増)となりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加