ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.4.6

VOYAGE MARKETINGとIPG、番組コンテンツデータを活用したターゲティング広告

Digital Contents Ad

CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETINGと、全国のテレビ、ラジオの番組コンテンツのメタデータを運用する株式会社IPGが共同で開発、提供している「Digital Contents Ad」において、2021年3月、国内大手動画プラットフォームへの連携をいたしました。これにより、動画視聴をするユーザーに対して、Gガイド番組表のコンテンツデータを活用した親和性の高い広告配信を行う事ができるようになりました。

「Digital Contents Ad」は、IPGが保有するGガイド番組表のユーザーデータを活用したデジタル広告です。ユーザーデータから、「ドラマ好き」などの興味ジャンルや「月曜21時の番組表をチェック」といった視聴習慣、また、番組名や出演者名など、さまざまな条件でユーザーを抽出し、対象となったユーザーのSNSや番組表アプリ、閲覧する動画プラットフォームに広告を表示します。細かな条件設定によるターゲティング広告だけでなく、Gガイド番組表を利用する全ユーザーにリーチさせることもでき、プロモーションの目的に合わせた柔軟な活用が可能です。

Digital Contents Ad 2

VOYAGE MARKETING では、ポイントサイト「 ECナビ」やポイント交換サイト「 PeX」、無料ウェブ百科事典「 コトバンク」、マンガ百科事典「 マンガペディア」、デジタルギフト「 デジコ」、給与前払いサービス「 Remone」などの開発・運営を通じて培ったメディア運営やポイントサービス運営のノウハウを活かし、顧客満足度の向上やユーザー活性化のためのポイント制度の活用、保有するコンテンツやデータの利活用の支援など、様々なマーケティングソリューションを提供しています。

IPGは、“視聴コンテンツというエンターテイメントを多くの人に届け人々の幸せを支える”という使命を果たすべく、番組コンテンツデータを中心とした事業を展開しています。全国の放送局・番組制作事業者から公式情報を収集し、テレビ受像機やスマートフォンアプリの電子番組表「Gガイド番組表」やインターネット上での番組情報の発信を行い、またテレビ視聴者へ直接アプローチできる独自の番組プロモーション施策を推進しております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加