ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.4.26

フリークアウトHD、小売りDX領域でフェズ社と合弁会社「株式会社ストアギーク」を設立

フリークアウト FEZ

フリークアウトHDは、小売業界のDXを推進する株式会社フェズとの共同出資により、株式会社ストアギークを設立しました。

株式会社ストアギークについて
・会社名:株式会社ストアギーク
・代表者:廣瀬 隆昌
・設立:2021年3月31日
・事業内容:小売インストアメディアの開発・運用
・本社所在地:東京都港区六本木 6丁目3番1号 六本木ヒルズ クロスポイント
・URL:https://storegeek.jp/

■設立の背景および目的
このたび設立したストアギークは、「店頭をもっとクリエイティブに」をミッションに掲げ、小売事業者に向けたインストアメディアの開発・運用を行ってまいります。
お店での買い物シーンにおける「商品×視認性×コミュニケーション」の3要素を科学し、実店舗における購買決定の最後の場となる「店頭」において、消費者のより良い買い物体験を実現するために、最適なインストアメディアの構築を目指します。

フリークアウトHDは、広告分野に留まらず、あらゆる分野において、テクノロジーによる「人に人らしい仕事を。」提供することをミッションに掲げて事業を展開しており、フェズは、代表伊丹の原体験から生まれたミッションである「『消費』そして『地域』を元気にする。」を掲げ、小売、メーカーのセールスリフト(※)を実現するリテイルテック事業を注力領域にしております。
フリークアウトHDとフェズの両社は、フリークアウトHDの強みであるマーケティングテクノロジーやデジタルサイネージ領域のプロダクト開発力と、フェズの強みであるリテイルテック領域の知見・実績という互いの強みを活かし、消費者、小売、メーカーの「店頭をもっとクリエイティブに」を追求してまいります。

※セールスリフト・・・小売及びメーカーの売上要素を向上させること

■社名およびロゴの由来と今後の展望
社名である「ストアギーク」は、”小売の実店舗”を表す「ストア」と、”卓越した知識と技術をもつ者”を表す「ギーク」を組み合わせた造語で、「店頭での購買行動を徹底的に科学し、度肝を抜くインストアメディアを創り上げ、セールスリフトを実現したい」という想いを込めております。
ロゴは、店頭の棚をモチーフにし、社名の頭文字である「S」を描き、輪郭を強調するデザインは、テクノロジーによって「棚に潜む価値に光を当てる」というストアギークの事業に対するあり方を表しています。

消費者にとって、より良い買い物体験ができる世界を実現するため、「実店舗での購買行動を科学すること」にこだわり、ストアギークが創るメディアが店頭の新常識になるよう事業展開してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加