ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.7.14

毎日新聞社、2021年3月期決算 ~4期連続営業赤字に~

毎日新聞グループHD

 毎日新聞社及び毎日新聞グループHDは、2021年3月期の決算を公告にて公表しました。

毎日新聞社決算

 毎日新聞社単体では、売上高800.31億円、営業利益-28.00億円、経常利益-26.74億円、純利益1.91億円となりました。売上高は引き続き減収、営業利益は4期連続の赤字となりました。

毎日新聞グループHD決算

 毎日新聞グループHDでは、売上高24.84億円、営業利益0.73億円、経常利益0.82億円、純利益0.93億円でした。HDは管理業務メインであることもあり、黒字となっています。

今後の経営状態にも注目

 売上高の減収が続き、また営業赤字も連続しています。そのような中、2020年度純資産が大きく減少し、2021年度も微減したことで自己資本比率が2.83%となりました。3%を切るような状態となっています。

 このような苦しい状況に対応するために、資本金を減資することで中小企業となり、法人税を減税する対策や、大阪本社ビルを担保にお金を借り入れ、そして7月より新聞購読料の値上げにも踏み切りました。

 資金繰りやコストカットだけでなく、根本的な改革によって売上高の上昇に転じることができるか注目されます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加