ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.10.7

cci、広告在庫資産運用サービス「Inventory Portfolio Management™(IPM)」の提供を開始

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区 代表取締役社長:新澤 明男 以下cci)は、媒体社様の持つ広告在庫資産の運用サービス「Inventory Portfolio Management™(IPM)」の提供を10月より本格的に開始いたします。

ipm

インターネット広告の変遷に伴い、媒体社様の広告在庫資産の収益化の手段は、予約型広告(純広告)に加え、運用型広告(アドネットワーク、アドエクスチェンジ、SSP等)など多様化しており、広告収益を拡大するためには、広告在庫資産を予約型広告と運用型広告の両面で多数存在する事業者様と連携し、最適に分配する必要があると考えております。

「Inventory Portfolio Management™(IPM)」とは、cciがこれまで行ってきた純広告の販売代行や自社にて運営しているADJUST、OpenX等のプラットフォームだけではなく、他社が運営するプラットフォーム(アドネットワーク、アドエクスチェンジ、SSP等)にも中立的な立場で媒体社様の持つ広告在庫資産を最適に分配し、広告収益の最大化を目指すサービスです。また、収益最大化の1つの手段として、国内でも注目され始めているプライベート・マーケットプレイス(PMP)領域での広告会社様と媒体社様の仲介もしてまいります。

これまで一部の媒体社様で試験的に本サービスを提供してまいりましたが、全ての広告在庫資産の運用を委託いただいた生活情報サイト様では、前年同月と比較し、約180%も収益を向上させる実績を上げております。※グラフ参照

graph_a

cciは、拡大していく運用型広告市場と、それに伴って多様化していく広告在庫資産の収益化において、これまでの純広告の販売代行と自社でのプラットフォーム運営に加え、「Inventory Portfolio Management™(IPM)」のサービスの提供を通じ、国内外のプラットフォームとのパートナーシップで培った経験を基に、安心・安全かつ健全な市場の形成に貢献してまいります。

*「Inventory Portfolio Management™」は商標登録出願中です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加