ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.3.4

カンム、カード決済連動型サービス「Card Linked Offer」とDSPの連携を開始

株式会社カンム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:八巻渉 以下、カンム)は、既に実施しているカード決済連動型サービス「Card Linked Offer(以下CLO)」で配信した優待情報(オンラインクーポン)のエントリーデータを利用した広告配信サービス「カンムCLO+DSP」の配信を開始いたしました。

従来から効果の高かった「CLO」でのターゲティング配信が、DSP事業者と提携することでクレジットカード会社サイト以外の広告メディアにも配信が可能となります。

カンムの「CLO」サービスは、年齢・性別・住所・利用履歴などの会員情報に基づき お一人お一人に合わせたおすすめのオンラインクーポンを配信することが出来ます。お客様は利用したいオンラインクーポンにワンクリックでエントリーができ、その後該当加盟店(広告主)で対象カードを利用すると自動的に優待内容を受けられる仕組みです。

今回はそのオンラインクーポンをエントリーしたお客様とWeb上での行動履歴が似たユーザー群をDSP事業者側で拡張し作成、カード会社の会員だけでなく一般のオンラインユーザーにも広告配信することが可能になりました。これにより、効果とボリュームを期待する広告主のご要望により一層応えることができるようになります。

「CLO」サービスは2008年にアメリカで始まり、現在40万以上のクレジットカード加盟店が参加する「Card Linked Offer」と呼ばれるカード決済インフラを活用した走客手法となります。日本では2013年より弊社始めサービスがスタートしております。弊社提供のサービスは成果報酬型のサービスモデルということもあり多くの加盟店にご利用をいただいております。

【クレジットカード利用者からみたCLOの仕組み】
d12797-1-603954-0
【クレジットカード利用者からみたCLOの仕組み】
d12797-1-690419-1

【株式会社カンムについて】
カンムは「決済 x アドテクノロジー」をテーマとしたマーケティング・テクノロジー企業です。人工知能を使ったデータマイニングや月間数十億アクセスのサイトログ解析経験のあるチームで経営されており、データ解析からマーケティングまで一貫した価値を提供しています。現在日本で初めてのCLOベンダーとしての運営も行っています。
https://kanmu.co.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加