ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.9.30

電通イーマーケティングワン、「Marketo」と「Googleアナリティクス」のデータ連携を簡易に実現するソリューションを提供開始

株式会社電通イーマーケティングワン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川 浩、以下、電通イーマーケティングワン)は、株式会社マルケトが提供するマーケティングオートメーションソリューション「Marketo」と「Googleアナリティクス」のデータ連携を簡易に実現するソリューションを開発し、9月28日より提供を開始いたします。今回の連携ソリューションを通じて、それぞれのデータを補完し合うことで、より高度なリードナーチャリングが実現可能となります。

■連携によるメリット

・Marketo上でのセグメンテーション・スコアリングの精緻化

Marketoで捕捉できたウェブ行動履歴に加え、Googleアナリティクスで捕捉できた滞在時間、訪問あたりの平均PV数など、さらに詳細なウェブ行動履歴をMarketo上に連携し、より精度の高いセグメンテーションやスコアリングが実現できます。

A

・Googleアナリティクス上での分析によるコンテンツ戦略及びシナリオ策定への活用

Marketoから取得したユーザの属性情報(業種や職種、職位など)、スコアリング情報を基に、Googleアナリティクスでセグメント分析を実現。各属性毎の興味コンテンツが可視化されることにより、既存コンテンツの改善や新規コンテンツのプランニング、シナリオ策定時のロジックなどへのデータ活用が可能となります。

B

・リードナーチャリングの一環としてのGoogleアナリティクス リマーケティング

Marketoから取得したユーザの属性情報(業種や職種、職位など)、スコアリング情報を基に、見込み度が高い潜在顧客に対して、そのお客様向けにパーソナライズされた広告を配信する事ができます。

C

※Google ディスプレイ ネットワーク以外へのリマーケティング配信を行う場合には、Google アナリティクス プレミアムへのアップグレードが必要です。

■マルケト社について
マルケト(NASDAQ:MKTO)は先進的なマーケティングソフトウェアと関連ソリューションを提供しており、デジタルマーケティングのアートとサイエンスの両方を習得したいと考えるマーケターを支援する企業です。マルケトは絶え間なく変化する今日のデジタルワールドにマーケターが遅れをとらないよう、イノベーションと専門性を独自に組合せ、マーケターを支援することに特化しています。

Marketo のアプリケーションはその使いやすさで知られており、Launch Point®と呼ばれる 400 以上のサードパーティーが参加するエコシステムと、5 万人以上のマーケターが相互に学びマーケティングの専門性を高めるためのユーザーグループ Marketing Nation®で、そのソリューションを補完しています。その結果、現代のマーケターには、今までにないスピードで優れた結果がもたらされます。
本社を米国カリフォルニア州サンマテオに置き、ヨーロッパ、オーストラリア、そして日本にも事業を広げている Marketo は、多岐にわたる業界の大企業や急成長中の中小企業を含める、3750 社以上のユーザー企業を戦略的マーケティングパートナーとして支援しています。

■Google アナリティクスについて
Googleが提供する、アナリティクスプラットフォーム。Googleアカウントを取得すれば、誰でも月間アクセス1000万ヒットまで無料で利用することができます。また、アドワーズ広告を利用していれば、アドワーズ広告の管理画面から直接Googleアナリティクスを利用でき、アドワーズ広告の費用対効果も計測できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加