このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.3.31

マイクロアド、採用特化型ターゲティング広告サービス「BLADE Hunt」の提供開始

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎 以下マイクロアド)は、採用活動を行う企業向けに、採用特化型ターゲティング広告サービス「BLADE Hunt」の提供を開始することをお知らせいたします。

blade Hunt

昨今の採用マーケットにおいて、企業の採用活動は、転職サイトや求人誌への求人広告掲載、転職イベントへのブース出展、人材紹介サービス、ハローワークへの登録など様々な採用手法がありますが、既存の手法だけでは人材のマッチング精度に限界があり、求める人材に直接アプローチをするには限定的でした。また、求職者は膨大な求人情報から自分の求める企業を探すための最適な情報に気づけないことが多く、“企業は求める人材に出会うことが出来ず” “個人は求められていることに気づかない”という状態が構造的な課題となっていました。

その一方で、人材紹介企業のもつ登録者データベースの開放サービスの開始や、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及により、相互の情報開示が進むことで、企業が求職者へ直接アプローチすることが可能となっています。これに伴い、「採用ブランドの構築」や「独自の採用手法の確立」など、マーケティングの観点を持った採用活動を行う企業が増えてきているのも実情です。

マイクロアドは、これまでMicroAd BLADEでの国内10,000社、海外2,000社の導入におけるマーケティング支援実績、また4億ユニークブラウザをこえるユーザーリーチのデータ蓄積を活かし、広告配信の最適化を追求したサービス提供を行ってまいりました。今後、更に複数のメディアと提携することにより、人材のマッチング精度を高めたい企業に対し、広告からの採用ページへの流入数やエントリー数の増加、広告クリエイティブによる採用ブランドの確立などを促進する、採用特化型ターゲティング広告サービス「BLADE Hunt」の提供を開始いたしました。

▼「BLADE Hunt」提供機能
・Hunt Retargeting (ハント リターゲティング)
企業の採用サイトの登録データと求職者の希望職種を元に採用ターゲティングのセグメントをおこないます。

・Hunt AT (ハント オーディエンスターゲティング)
MicroAdが保有する4億ユニークブラウザのユーザーデータを活用した拡張配信により、採用ターゲットと類似の興味関心を持つ顕在層を誘導することが可能となります。

MicroAd BLADE を活用した本サービスでは、採用ターゲットをより的確に選定することが可能となります。MicroAd BLADEの広告配信規模を活用し、リーチの最大化を実現することで、精度の高い人材のマッチングのほか、採用PRを行うことができます。また、自社採用サイトの来訪者の興味関心やコンテンツ利用頻度などを活用した採用活動の支援も行ってまいります。

マイクロアドは、これまで培ってきたインターネットマーケティング実績を活かし、採用マーケットの更なる活性化に貢献し、「BLADE Hunt」において2016年12月までに導入社数100社を目指してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加