このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.8.23

ブレインパッド、SNS分析の世界的トップベンダー「Brandwatch」と日本国内の公式販売パートナー契約を締結

brainpad

株式会社ブレインパッドは、ソーシャルメディアアナリティクス領域のグローバルトップベンダーである「Brandwatch(ブランドウォッチ)」から、日本国内の公式ディストリビューションパートナーに認定されたことを発表いたします。

「Brandwatch」が提供するソーシャルメディアアナリティクス(*1)ツールは、シスコ、ブリティッシュ航空、ソニー・ミュージックエンタテインメントをはじめ世界1,200社超の企業に利用されています。2018年には、同領域のグローバルベンダーである「Crimson Hexagon(クリムゾンヘキサゴン)」と合併し、成長を続ける同領域においてそのプレゼンスをさらに向上させています。
ブレインパッドは、2013年より「Crimson Hexagon」と日本国内唯一の販売代理店契約を締結し、ブランド企業を中心に数多くのクライアントにソーシャルメディアアナリティクスツールの導入と活用支援を行ってまいりました。その豊富な実績を評価され、このたび「Brandwatch」からも公式ディストリビューションパートナーに認定されました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191453/img_191453_1.png

今後、「Brandwatch」と「Crimson Hexagon」は、互いのソリューションを「Brandwatch」ブランドに統合し、より強力なソーシャルメディアアナリティクスプラットフォームとして生まれ変わる予定です。
その中で「Brandwatch」は、TwitterやInstagramをはじめとするSNSが普及し、若者を中心としたアクティブユーザーの多い日本を重要な市場のひとつと位置づけ、日本市場を理解するベストパートナーとしてブレインパッドを高く評価しています。

●株式会社ブレインパッド 代表取締役社長 草野隆史のコメント
株式会社ブレインパッドは、このたびの「Brandwatch」と「Crimson Hexagon」の合併による世界的トップベンダーの誕生とそのソリューション統合を歓迎します。
これまでも当社は、「Crimson Hexagon」が保有する膨大なSNSデータと機械学習による強力な分析機能を活用することで、日本のブランド企業、メーカー、広告代理店など数多くの企業のソーシャルリスニングを支援してまいりました。このたびのソリューション統合により、「Brandwatch」が有する豊富なレポーティング機能や、柔軟にカスタマイズできるダッシュボード機能が加わることで、より強力なソーシャルメディアアナリティクスプラットフォームへと進化することを期待しています。
世界的トップベンダーとなった「Brandwatch」とのパートナーシップで、先進のソーシャルメディアアナリティクス技術とブレインパッドの分析力を掛け合わせ、日本企業のSNSデータ活用に一層の貢献ができるようになることを嬉しく思います。

●Brandwatch VP Global Partnerships Mr. Charlie Kennedyのコメント
ブレインパッドの「Crimson Hexagon」を活用した多大な成功と素晴らしい実績を受け、そのパートナーシップを「Brandwatch」の全プロダクトポートフォリオに拡大できることを嬉しく思います。
日本は飛躍的な成長の可能性を占めている、非常に重要な市場です。世界をリードする強力な「Brandwatch」のテクノロジーと、ブレインパッドの日本市場における特筆すべきナレッジの組合せは、パートナーシップを新たな次元に引き上げるための強固な基盤となるでしょう。

(*1)ソーシャルメディアアナリティクスとは、「Twitter」や「Facebook」「Instagram」などのソーシャルメディア上での人々の会話を収集・分析し、動向の把握や、トレンドの予測、自社ブランド・自社製品に対する評判の理解や改善に活かすこと。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加