このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.9.12

ヒトクセ 、「Smart Canvas」で作成したリッチ広告を動画化しSNSなどの媒体へ入稿可能な機能を提供開始

SmartCanvas
動画広告やネイティブ広告、リッチメディア広告の配信プラットフォームを提供する、株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:宮崎航、以下ヒトクセ)は本日9月11日よりリッチメディア広告配信プラットフォーム「Smart Canvas」にて録画機能の提供を開始いたしました

今回の録画機能の開発背景として、トランジションバナーや360度パノラマアニメなどの動きがあるリッチクリエイティブをSNSに展開したいといったクライアント様からの要望が多くあり本件の開発に至りました。

【録画機能の主なメリット】

・従来の「Smart Canvas」では、広告タグを発行し、DSPを通して広告を配信する手順であった。録画機能を活用することで、「Smart Canvas」上で録画をし、mp4やgif動画としてSNSにも簡単にリッチクリエイティブを展開することが可能となる。
・Webサイトやブログへの埋め込む際、「Smart Canvas」上で簡単にクリエイティブを作成し、録画をすることで簡単にリッチクリエイティブを使用することが可能となる

* 本機能は、Standard以上のプランで作成が可能

今後もヒトクセでは、「人に好かれる広告」の実現に向けて、広告効果を高めるソリューションを開発・提供してまいります。

ヒトクセ 会社概要

会社名:株式会社ヒトクセ
本社所在地:東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿701号室
代表者:代表取締役 宮崎 航
事業内容:広告サービス、動画広告をはじめとするリッチメディア広告の制作や、配信、分析が可能なプラットフォームの開発・運用を行っております。DSPやアドネットワークなど、複数の広告配信サービスからリッチメディア広告の配信を可能にします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加