このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.10.8

オリコム、アクトインディ株式会社の「いこーよデータ」を活用した広告配信サービスを開始

株式会社オリコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:大塚尚司、資本金 1 億 6,500 万円)は、アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役: 下元敬道)とデータ領域において協業し、弊社が独自保有する DMP でのデータ解析により、子供の年齢を 1 歳単位でターゲティングする手法、利用する電鉄の沿線別でターゲティングする手法。二つの商品を開発し、本日リリースしたことをお知らせします。

【サービス内容】
日本最大級のファミリー向けおでかけ情報サイトである「いこーよ」を閲覧するパパママの閲覧履歴を分析し、子供の年齢や検討しているおでかけ先の沿線でカテゴライズ。配信先は、パパママ世代が主に利用する SNS(Twitter、Facebook、Instagram、LINE)とし、多くのタッチポイントを形成していきます。
この実現に向け、オリコムではクロスデバイスマッチング技術を活用し、クッキーから IDFA/ADIDへと変換。ユーザーがより広告に反応しやすいアプリ内広告、SNS への広告配信を提供していきます。
<MeritⅠ>
いこーよサイト閲覧者が、多くの時間を割いている主要 SNS サイトでターゲティングできます。滞在時間の長い SNS での広告掲出は、多くのタッチポイント形成に貢献します。
<MeritⅡ>
子供の年齢を 1 歳単位でターゲティングできます。このターゲティングにより、七五三や入園入学などお子様の様々なライフイベントに合わせた広告展開が可能です。

<MeritⅢ>
おでかけ先を分析することで、ユーザーを各電鉄会社の沿線別でターゲティングできます。利用する沿線でのターゲティングにより、集客目的で活用することが可能です。

【商品スペック】 「子供の年齢ターゲティング on SNS」「おでかけ沿線ターゲティング on SNS」
いこーよ

このスキームは「いこーよタイアップ広告の誘導ブーストメニュー」の一つとして、アクトインディ社へ提供していきます。「いこーよ」サイトを離れ、SNS サイトを利用しているユーザーに対し、子供の年齢や、沿線でのターゲティングを実施し、見込み顧客を広告主のタイアップページへと送客する非常に有効な手段であると考えます。尚、販売窓口はアクトインディ社となります。

この度の両社の連携により、アクティブなパパママ層に対して多くのタッチポイントを形成しうる広告商品を提供することが可能となりました。弊社は、今後もデータマーケティングのみならず、お客様が追及する広告効果の最大化に貢献するべく、広告商品の開発を進めていきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加