ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.3.3

アプリ内動画広告プラットフォーム Vungle、日本市場に本格参入

Vungleは、2億人以上のユーザー、25億以上の月間ビュー、18,000を超えるグローバルアプリへの配信面を持つアプリ内動画広告プラットフォームを提供。動画広告をゲーム機能にシームレスに溶け込ませる、UX向上を伴ったプレースメントを行ない、デベロッパーの最適なマネタイズと、広告主の効率的なハイ・インプレッションを実現します。

d17902-2-268848-0

 北米においては、App StoreとGoogle Playのアプリトップランキング20中、約80%のゲーム・デベロッパーがVungleを利用しています。

 Vungle CEO Zain Jaffer(ゼイン・ジャファー)は次のように述べています。
 「消費者によるデバイス利用時間の90%近くが、アプリケーションの利用で占められており、アプリ内動画広告は非常に大きな可能性を秘めています。Vungleは4年前の設立以来、モバイル動画広告市場の先端に立ち、190以上の国のデベロッパー様の収益最大化の支援をしております。Vungleを利用することにより、ゲーム・デベロッパー様からブランド各社、広告代理店様まで、どなたでも簡単に、高品質の魅力的なモバイル動画広告をあらゆる種類のアプリに組み込むことができます。動画広告市場が成長している日本におけるVungleのより活発な利用と市場の成長と拡大に期待しています。」
 
 日本は、モバイルテクノロジー市場のマーケットリーダーとして確固たるポジションを築き、モバイルゲームにおいては2014年に約60億ドルの市場価値とまでなっています。
 デジタル広告エージェンシー・サイバーエージェントによると、2016年までには日本の広告主の50%以上は動画広告を使用し、2017年には動画広告市場は2013年の約5.6倍の880憶円まで到達、そのうちスマートフォン比率は過半数になると予想されます。
 Vungleはすでに日本国内で、グリーアドバタイジング株式会社、株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント等のパートナーと事例を生み出しており、今後サービスの本格提供を開始。国内及びグローバルに展開する広告主のプロモーション活動支援をするグローバルエージェンシーのグリーアドバタイジング株式会社CEOの岡田拡才氏はVungleとの提携に関して次のように述べています。
 「Vungleはグリーアドバタイジングの広告主様のユーザー獲得戦略において重要なパートナーです。 Vungleとの提携により、高画質なアプリ動画広告を通してクオリティーの高いユーザー獲得が可能になりました。 Vungleのグローバル展開及び日本・アジア進出はモバイル・アプリ市場や広告主様に大きく貢献することを確信しております。」

Vungleについて

 Vungleの広告は現在世界中、18,000種類以上の人気モバイル・アプリで掲載され、パートナーにはSupercell、SEGA、Mini Clip、Outfit7などの主要デベロッパーが名を連ねています。Vungleの広告は、毎月約20億人以上のユーザーにリーチ。VungleはGoogle Ventures、Thomvest Ventures、Crosslink Capitalより投資を受けており、サンフランシスコ、ロンドン、ベルリン、北京、東京、ソウルに拠点を展開しています。Vungleの詳細については、www.vungle.co.jpをご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加