ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.3.15

アクシオムの「Connect™」、AOLのDSPとアドネットワークと連携を開始

米国を中心にデータを活用したマーケティング支援サービスで45年以上の歴史を持つアクシオムコーポレーションの日本法人であるアクシオムジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、アジア・パシフィック統括取締役:フレドリック・ジューブ)の「Connect™」は、デジタル広告プラットフォームを提供するAOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:花崎茂晴、以下AOLプラットフォームズ・ジャパン)が提供するDSP「ONE by AOL: Display」、「ONE by AOL: Video」およびアドネットワーク「advertising.com」との連携を開始しました。

本連携で、AOLプラットフォームズ・ジャパンは「Connect™」との接続を行い、同サービスの異なるプラットフォーム間やメディア間にて匿名レベルでセグメントを連携できるData Onboarding Service(データ・オンボーディング・サービス、以下DOS)を通じてオーディエンスデータを利活用することが可能となりました。これにより、AOLプラットフォームズ・ジャパンのサービスを利用する広告主は、より高精度なオーディエンスデータを取り組んだ広告配信ができるようになります。

また、この連携によりAOLプラットフォームズ・ジャパンは複数のデータプロバイダーから様々なデータを一本化して受け取ることのできる「データ・アグリゲーション機能」の利用が可能になります。メリットとしては、同社が自社データに加えて、性別や年齢などのデモグラフィックな情報や、興味関心などのサイコグラフィックな情報といった様々なサードパーティデータをセグメントとして受け取り、オーディエンスターゲティングの強化が行えます。

アクシオム AOL

AOLプラットフォームズ・ジャパンは、米国AOLグループの一員として、アドネットワークサービAdvertising .comの他、広告主向けに「One by AOL」ブランドでディスプレイ(バナー)及び動画広告 のDSPサービス等、多角的かつグローバルなデジタル広告プラットフォームを提供しています。

AOLとAcxiomによるパートナーシップは、グローバル規模ではすでにアメリカ、イギリス、フランスにて数年前より活発に行なわれていますが、この度の連携は国内同士では初めての取り組みとなります。

アクシオムについて

米国アーカンソー州リトルロックに本社を持ち、エンタープライズ向けデータ管理・データ分析を中心としたSaaS提供企業です。45年以上にわたりデータとデータを結びつけることで新たな付加価値を生み出すことをミッションとしています。アクシオムは特定のチャネルやメディアに依存しない中立的手法を用い、データを中心にした最先端の製品やサービスを提供し、顧客価値を最大化しています。アクシオム日本法人の詳細については http://www.acxiom.jp/をご覧ください。

アクシオムジャパン株式会社

代表者:アジア・パシフィック統括取締役 フレドリック・ジューブ
事業内容:エンタープライズ向けデータ管理・データ分析を中心としたSaaS 提供企業
所在地:〒100-0014 東京都千代田区永田町2-12-8 永田町SRビル8F
設立:2013年5月

AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社について

AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社は、AOL Advertising Inc.と三井物産株式会社の共同出資により、2006年12月に『アドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社』として誕生しました。現在では、アドネットワークに留まらず、動画広告DSP/SSP、ディスプレイ広告DSP/SSPなどデジタル広告領域のあらゆるソリューションを提供しております。今後もデジタルマーケティングの統合プラットフォームとして、更なるサービスの拡大を目指して参ります。
関連URL:AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 http://www.aolplatforms.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加