ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.8.21

ALBERT、マーケティングオートメーションツールの「 rAprog(ラプログ)」を提供開始

rAprog

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、データを自動学習して最適な施策を実行するマーケティングオートメーションツール(以下 MAツール)「rAprog(ラプログ)」を2016年9月にリリースいたします。

「rAprog」ロゴ

「rAprog」の開発背景

ALBERTは創業以来、高度な分析力を強みにビッグデータアナリティクス領域で成長を遂げてまいりました。中でもマーケティング領域においては、国内でいち早くレコメンドエンジンやプライベートDMP構築サービスの提供を開始し、数多くの導入実績を積み上げてきました。これまでの豊富なマーケティング支援実績から得られたノウハウを活かし、多くの企業が必要とする汎用的なソリューションをクラウド型のパッケージで提供することで、簡単且つ安価に導入いただくことを目指して、MAツール「rAprog」を開発いたしました。

「rAprog」について

「rAprog」は専用のタグから収集するアクセスログや顧客属性、ユーザー企業から連係可能なCRMデータ等を取り込んで自動的に学習します。これにより、各チャネルに接触したユーザーの興味やステイタスをリアルタイムにスコアリングし、パーソナライズされたマーケティングシナリオを自動的に実行することができます。また、配信されるコンテンツのABテストを行い、より効果の高いコンテンツを特定することも可能です。直観的に利用可能なユーザーインターフェースで、様々な視点での効果測定や、新たなマーケティングシナリオの設定をストレスなく行なえるため、マーケターがクリエイティブな業務とPDCAを高速に回すことに集中できる環境を実現します。

「rAprog」名前の由来

「rAprog」はお客様のビジネスを「飛躍的に進歩」させるという想いと共に、「rAprog」自体もとどまることなく常に進化し続けるMAツールであり続けるという意思を表現し、「Rapid Progress=日進月歩」を語源としてネーミングしました。

分析力をコアとするALBERTではディープラーニングをはじめとする人工知能・機械学習技術の継続的な研究開発を行なっています。「rAprog」はALBERTの分析力を生かし、システムがデータを自動的に学習し、最適なコミュニケーションを実現するMAツールとして、継続的な進化を続けてまいります。

【製品サイト】

https://raprog.io/

【価格】
月額利用料10万円からご導入いただけます。蓄積対象となるログ数に連動した従量課金となっています。

【製品発表会】
ALBERTでは、2016年9月7日(水)に「rAprog」の製品発表会を開催いたします。当日は製品のご紹介だけではなく、MAツールを活用する上で最も大切なマーケティングシナリオの設計ポイントや、実際の運用現場におけるKPI設定及びPDCAのプランをご紹介するミニセミナーも行ないます。
更に、今回ご参加いただいた企業のみにご提供する特別プランをご用意しております。下記のURLからお申し込みいただければ幸いです。

参加申込: http://www.albert2005.co.jp/event/160907.html
開催日時: 2016年9月7日(水)16:00~17:30
場  所: 株式会社ALBERT セミナールーム新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルディング15F
     (JR新宿駅/東京メトロ西新宿駅/都営大江戸線都庁前駅 )

株式会社ALBERT

2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするデータソリューションカンパニー』。
高度なデータソリューションを提供するためのコアコンピタンスである『分析力』は、アナリティクス領域における、「マーケティングリサーチ」「多変量解析」「データマイニング」「テキスト&画像解析」、エンジニアリング領域における、 「大規模データ処理」 「ソリューション開発」「プラットフォーム構築」「最適化モデリング」の8つのテクノロジーで支えられています。8つのテクノロジーには豊富な実績に裏付けられた、ALBERT独自のアルゴリズムや手法が用いられており、優位性を確保しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加