ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2019.2.27

カクテルメイクの動画広告の自動生成『RICHKA』、広告代理店向けパッケージ『for Agency』をリリース

RICHKA

カクテルメイク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松尾 幸治)は、導入企業数No.1の動画広告自動生成ツール『RICHKA(リチカ)』を活用し、かねてよりご要望の多かったインターネット広告代理店向けパッケージの提供を開始します。

RICHKAを導入して動画広告運用をされているインフォコム株式会社では、従来の静止画バナー広告と比較して動画広告ではCVRが9.6倍の向上、CPAも約3割の削減を実現。その他、多くの導入企業で目に見える成果があがっています。

※導入企業の事例紹介 詳しくはこちら

https://richka.co/case

現在、導入実績No.1*となる動画広告の自動生成ツール『RICHKA』は、大手メディア、広告代理店を中心に、これまでリリース1年で累計150社以上となる企業に導入されており、多くの代理店でもご利用いただいております。

「RICHKA(リチカ)」について

国内導入企業数No.1*の動画広告の生成ツールです。リリース1年で累計150社以上に導入いただき、現在は月間3,000本以上の動画が生成されております。厳選された広告クリエイターが開発した1,000以上のフォーマットを利用し、知識不要、AIの制作サポートで効果の高い動画を作成することができます。フォーマットは目的や業種、秒数、トレンドなど、SNSをはじめとした配信先別に最適化されています。また、これまでの膨大な視聴データを元に開発されているため、導入したその日から高いパフォーマンスを出すことが可能です。作成した動画はワンクリックで埋め込み、配信が可能。SEO対策も万全です。外部サービスとも連携して視聴データも取れるので、最速で成功へと導きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加