このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.2.3

Gunosy Tech Lab、パブリッシャ―向けに初のアルゴリズム提供を開始 〜スポーツニッポン新聞社が新たに提供する「スポニチスクエア」に導入〜

Gunosy スポニチスクエア

株式会社Gunosy(本社:東京都港区、代表取締役CEO:竹谷祐哉、以下、Gunosy)は、Gunosy内の「Gunosy Tech Lab(読み:グノシー テック ラボ、以下、同ラボ)」が、株式会社スポーツニッポン新聞社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:河野俊史、以下、スポニチ)が新たに提供する「スポニチスクエア」に、自社メディア以外への配信アルゴリズム提供を開始したことをお知らせいたします。

同ラボでは、2019年1月に開示した中長期ビジョンに沿って、スマホメディア企業ではなく、IoTや5Gが発展する近未来に向けて、データ活用の促進と情報推進を研究し、その成果を自社サービスへの活用だけでなく、外部企業への提供も開始しています。

これまで、研究成果の外部企業へのサービス提供として、KDDI株式会社と共同で提供するニュース配信アプリ「ニュースパス」へのアルゴリズム提供や、株式会社博報堂DYメディアパートナーズとの広告市場のデジタルトランスフォーメーション(DX)事業における協業プロジェクトを進めております。

今回、パブリッシャー向けへの入稿デジタル化支援や配信アルゴリズムの提供は初となり、スポニチの新媒体「スポニチスクエア」に、Gunosyが提供するサービス内で培ったコンテンツ配信のアルゴリズムを用いて、

① 記事のタグ付けサービス

② 関連記事の自動配信サービス

を提供サービスとして、段階的にご提供していく予定です。

今後も、社会課題に対する課題解決を目指し、プラットフォームやプロバイダー向けに、自社サービスで培った配信アルゴリズムや技術をご提供していく予定です


  • このエントリーをはてなブックマークに追加