このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.2.19

JR東日本企画、山手線において走行位置にあわせた広告の放映実験開始

株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原口 宰)は、山手線(E235系)に搭載されているまど上チャンネルの新機能「駅区間割り込み広告」を活用した広告放映について実証実験を行うことを発表しました。

近年、オンライン領域だけでなくオフライン領域においても生活者の位置情報などによる行動データを踏まえた広告配信に対する需要が高まっておりますが、この「駅区間割り込み広告」機能を活用することで、交通広告においても生活者の位置情報にあわせた広告放映が可能となります。

第一弾としてまど上チャンネルにて、サントリービール株式会社「ザ・プレミアム・モルツ」のCMを2月17日~2月23日に放映されます。今回の実証実験を踏まえ、車内サイネージにおける「駅区間割り込み広告」の商品化を検討へ。

駅区間割り込み広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加