ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.11.16

JR東日本企画、デジタルサイネージに特化したメディアレップ事業を始動

ジェイアール東日本企画(jeki)は、株式会社ABC Cooking Studiが運営するABCクッキングスタジオの教室内に設置しているデジタルサイネージにおいて、その配信枠の一部を広告媒体として販売するメディアレップとしての契約を締結しました。本件は、2022年7月1日に設立された新事業局「デジタルサイネージ事業局」のメディアレップ事業第一号。

新たな取扱い媒体となる「ABCクッキングスタジオビジョン」はjeki交通媒体本部の販売管理システムを活用し、契約広告会社を通じて販売を行います。また、本媒体との親和性を加味し、「JR東日本 女性専用車 トレインチャンネル」とのセット商品を開発しました。

jeki

【媒体概要】
 ■名称: ABCクッキングスタジオビジョン
 ■特性: 北海道から沖縄までの全国展開が可能なデジタルサイネージ媒体です。
      また、受講者の約95%が女性であり、明確なターゲティングを可能としています。
 ■月間利用者数: 延べ20~22万人
 ■販売単位: 全エリア 計89教室・118面(2022年10月時点)
 ■放映期間: 1か月
 ■放映回数: 1レッスンあたり4~5回
 ■モニターサイズ: 40~100インチ・横型
 ■放映ロール: 最大30分(広告枠は6分)
 ■放映開始日: 毎月1日(1月を除く)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加