ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2020.4.3

グリー、投資事業を強化~「STRIVE」「GFR Fund」「グリーベンチャーズ」の3社体制に~

グリー

グリー株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役会長兼社長:田中良和、 以下「グリー」)は、インターネットテクノロジーを軸としたスタートアップ企業への投資を拡大するため、すでに子会社が運用しているファンド「STRIVE」や「GFR Fund」に加えて、「グリーベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:相川真太郎)」を設立しました。

グリーでは、「STRIVE」や「GFR Fund」からの投資に加えて、グリー本体を通じた投資事業において、これまで「メドレー」「アイスタイル」「スマートニュース」「ビズリーチ」等を含む多くのスタートアップ企業に投資し、支援を行ってきました。今回、グリーベンチャーズを新設することで、さらに投資を加速していきます。

グリーグループは、国内のインターネット関連領域でグリーのネットワークを生かしたスタートアップへの投資を行なうグリーベンチャーズ、国内および東南アジア、インドのスタートアップへの投資を行うファンドを運用する「STRIVE」、北米を中心にVR/AR領域に加えデジタルメディア・エンターテインメント分野に投資する「GFR Fund」、この3社を通じて、グローバルに活躍を期待される企業を積極的に支援し、新たな価値創造に取り組んでいきます。

STRIVEの概要
STRIVEは、総額約400億円の資産を運用するベンチャーキャピタルです。2011年の事業開始以来3つのファンドを運用し、ジーニー社、FIVE社、Retty社、ウェルスナビ社、及びKaizen Platform社等を含む、日本、東南アジア及びインドのスタートアップ企業約60社に投資を実施しています。主にアーリーステージにおけるリード投資家として、STRIVEチームが持つ知見とネットワークを生かして積極的なハンズオン支援を実施し、投資先スタートアップの成長及び運用資産の最大化を目指しています。

※投資ファンド「STRIVE」を運用する旧グリーベンチャーズ株式会社は2020年4月1日にSTRIVE株式会社に商号変更しました。

GFR Fundの概要
GFR Fundは北米を投資対象地域とし、VR/AR領域に加えAIやeSports、ストリーミング、AI、ブロックチェーン等のデジタルメディアやエンターテインメント分野での最先端技術を持つスタートアップ企業の支援を積極的に行っています。
※投資ファンド「GFR Fund」は「GREE Capital Partners, LLC」が運用しています。

新設したグリーベンチャーズの概要
会社名 グリーベンチャーズ株式会社
設立時期 2020年3月
代表者 相川真太郎
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
事業内容 インターネット関連領域へのスタートアップに対する投資
資本金 100万円
株主 グリー株式会社(100%子会社)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加