このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.12.9

GMOサーチテリア、スマートフォンアプリ向けにインタースティシャル広告を提供開始

GMOインターネットグループでモバイル・スマートフォン領域の広告配信システムの開発・運用を行うGMOサーチテリア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中橋義博 以下、GMOサーチテリア)は、「GMO SSP forSmartphone」および「ADResult for Smartphone」において、本日2013年12月6日(金)より、スマートフォンアプリ向けのインタースティシャル広告サービスを正式に提供開始いたします。

【インタースティシャル広告サービス開始の背景】
 スマートフォンアプリのリロードやダウンロードなどページ遷移時のローディング(読み込み)は、たとえ数秒でもユーザーにとってストレスとなり
ます。そのため、媒体社(アプリ運営会社)からは、このローディングの時間を活かして全画面表示のポップアップ型広告を表示する、インタースティシャル広告に注目が集まっています。インタースティシャル広告は、媒体社の広告収益機会を創出するだけでなく、広告によってユーザーの興味・関心を引きつけ、ローディングにおけるユーザーのストレスを軽減させ、ひいてはアプリからの離脱を防止することも可能となります。広告主においてもユー
ザーの関心を引きやすく、高い広告効果が得られると期待されています。

 こうしたニーズを受けてGMOサーチテリアでは、「GMO SSP for Smartphone」(媒体社向け)および「ADResult for Smartphone」(広告主向け)においてインタースティシャル広告サービスの取り扱い準備を進め、この度正式にサービス提供を開始することとなりました。

—————————————————
●「GMO SSP for Smartphone」でのインタースティシャル広告サービス(媒体社向け)
—————————————————
 スマートフォンアプリをお持ちの媒体社は、媒体社の収益を最大化する広告配信プラットフォーム「GMO SSP for Smartphone」のインタースティシャル広告用SDKをアプリに導入していただくことで、同サービスが連携しているアドネットワーク各社から配信されるインタースティシャル広告をアプリ内に表示させることができるようになります。広告は、レクタングルバナー(300×250ピクセルのバナー)およびアイコン型広告で、任意のローディングのタイミング(*1)で掲載可能です。これにより、アプリの離脱率を防ぐと同時に、スマートフォンアプリの広告収益のさらなる最大化が見込めます。
 また、1SDK対応のため、1つのSDKを導入いただくだけで、レクタングルバナー、アイコン型の広告が表示可能となります。

*1:ゲームアプリの場合、起動時やレベルアップ、ゲームオーバーの時などのタイミング。

—————————————————
●「ADResult for Smartphone」でのインタースティシャル広告サービス(広告主向け)
—————————————————
 広告主においては、GMOアドパートナーズのスマートフォン向けアドネットワーク「ADResult for Smartphone」をご利用いただくことで、インタースティシャル広告枠への広告配信が可能となります。インタースティシャル広告は既存の広告枠と競合することはなく、また広告をクリックしても画面が遷移しない、誤タップ防止機能を搭載しているので、高い広告効果が期待できます。

【インタースティシャル広告サービスの主な特徴】
1)1SDK対応:
  1つのSDK導入で、レクタングルバナー、アイコン型広告をアプリ内に表示可能。

2)マルチデバイス対応 :
   タブレット端末へも広告配信可能。各端末のサイズに合わせ広告を自動最適化。

3)誤タップ防止機能 :
  広告をクリックしても画面が遷移しない、誤タップ防止機能を搭載。

4)ボタン文言変更機能 :
  広告下のボタン文言は管理画面より変更可能。

【「GMO SSP for Smartphone」について】 (URL:http://gmossp-sp.jp/
 「GMO SSP for Smartphone」は、スマートフォン向けサービス・アプリを
運営する媒体社様が、広告からより高い収益を得られる仕組みを提供するサー
ビスです。
 媒体社様は「GMO SSP for Smartphone」を活用することで、既にご契約さ
れているアドネットワークは元より、GMOアドパートナーズ株式会社および
GMOサーチテリアが提供するアドネットワーク「ADResult for Smartphone」
や、DSP(デマンド サイド プラットフォーム(*2))各社との接続による
RTB(*3)広告など複数チャネルから最も収益性の高い広告の選択肢をインプ
レッション単位で選出することが可能となります。これにより、効率的でより
収益を得られる広告配信が可能になります。

*2:DSP(デマンドサイドプラットフォーム)とは、 Demand Side
 Platformの略称で、広告効果が高い配信方法を学習し、配信を行う仕組み
 を提供する広告配信プラットフォーム。

*3:RTBとは、Real Time Bidding の略称で、広告枠の1インプレッションご
 とに対して入札を行う、買い付け方式。

【「ADResult for Smartphone」について】 (URL:http://www.adresult.jp/sp/
 「ADResult for Smartphone」とは、最適化機能により、最も効果の高いバ
ナーを最適な媒体へ効率的に配信が可能なスマートフォン向けアドネットワー
クです。
 広告主様には、投資対効果の最大化。提携メディア様には、広告枠の売上
の最大化をご提供いたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加