ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2020.4.21

C Channel、TOKYO PRO Marketへ上場申請

cchannel

元LINE社長の森川亮氏率いるC Channelは、4月20日、TOKYO PRO Marketに上場申請を発表しました。

C Channelの事業

C Channelは、主に若い女性向けの「C CHANNEL(シーチャンネル)」やママ向けの「mamatas(ママタス )」等の動画メディアの運営ならびにインフルエンサーのスカウト育成やマーケティングを行うメディア事業、オリジナルの女性向けファッションや美容系商品などの販売を行うeコマース事業、これらメディア事業やeコマース事業を海外向けに展開する海外事業を展開している。

TOKYO PRO Marketとは

2008年の改正金融商品取引法により導入された「プロ向け市場制度」に基づき、株式会社東京証券取引所グループとロンドン証券取引所の共同出資により創設された株式会社TOKYO AIM取引所による運営マーケットとして、2009年6月に開設されました。一般の市場と異なり、上場要件は低いものの、その場で株を買えるのがいわゆる「プロ投資家」のみとなっており、一般投資家は買えないことから資金調達のハードルは高いと言われています。

C Channelの今後

今後やってくるモバイル版ブロードバンドである 5G が普及してくると今後益々動画コンテンツが主役となる時代となり、また同時に、それらを個人が発信することがスタンダードである時代となるとし、は「世界 NO.1 コミュニケーションメディア」を目指し事業を展開・拡大していくと言います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加