ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2020.4.24

オフライン広告プラットフォーム「Bizpa」、Coral Capital等からシードで5,000万円の資金調達

ビズパ

オフライン広告のプラットフォーム「Bizpa」を展開する株式会社ビズパ(本社:東京都中央区、代表取締役:石井俊之。以下、当社)は、さらなる成長を加速させるため、Coral Capitalおよび株式会社ラクーンホールディングス代表取締役社長小方功氏からシードラウンドとして5,000万円となる資金調達を実施しました。


当社は「広告業界をアップデートする」をミッションに、全国の広告商品の検索から発注までをワンストップで行える、オフライン広告のプラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」のベータ版を2019年11月より提供開始しています。サービス開始から5ヵ月で、すでに取り扱い広告商品は23,000点を突破し、屋外の看板やデジタルサイネージ、紙媒体や店舗内、交通広告など幅広いオフライン広告をカバーしています。
2020年夏に予定している正式版リリースに向け、より一層の幅広い広告商品の獲得とスムーズな広告出稿の実現を目指します。また、顧客開拓を加速し、全国のより多くの広告主・媒体主様とのマッチング機会を創出して参ります。

■シードラウンド引受先様からのコメント
・Coral Capital 代表兼創業パートナー James Riney
ネット広告と比べ、屋外広告やフリーペーパーなどのオフライン広告はいまだに透明性が低く、電話やFAXが中心のコミュニケーションという非効率なマーケットであるが故に、積極的に活用したいと考えている事業者が十分に活用できていない現状があります。Bizpaは、これをワンストップで広告発注が可能なプラットフォームを構築することで、より多くの事業者がオフライン広告を活用できるようになります。代表の石井さんを始め、創業メンバーはB2Bの経験が長く、泥臭い部分も多いオフライン広告の変革を粘り強く進めてれると期待して投資を決めました。

・株式会社ラクーンホールディングス 代表取締役社長 小方功
長年、弊社の現場で実務を率いてきた元副社長石井による新サービスです。
ありそうでなかったこのユニークな事業は広告業界における大きなイノベーションとなるでしょう!

■オフライン広告プラットフォームBizpaについて

https://bizpa.net

オフライン広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」は、あらゆる広告媒体の比較・検討から広告申し込み、クリエイティブの納品、掲載をワンストップでできるサービスです。国内に存在するあらゆるリアル広告媒体を一元管理することで、企業の経営者やプロモーション担当者が面倒な発注業務をサイト内で完結することができ、かつ適正価格での契約が可能となります。2019年11月にベータ版を公開し、取り扱い商品は23,000点を突破しております。
従来のオフライン広告媒体は、それぞれの発注に関する情報が散在していたり、価格相場が可視化されず適正価格が不明瞭なものが多く存在していました。このため、企業の経営者やプロモーション担当者は、自ら自社に適した広告媒体を見つけることは非常に困難でした。低価格な広告媒体は、広告主に十分に提案されずに、本来の価値を発揮できず埋もれてしまっている現状があります。
今まで埋もれていたような広告へのニーズも掘り起こすことで、新媒体創出による広告市場拡大を目指していきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加