このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.12.19

SSP『AdStir(アドステア)』、スマートフォンアプリデベロッパーに対し、Unity(ユニティ)対応プラグインの提供を開始

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497)は所有するSSP(※1)『AdStir(http://ad-stir.com/)』において、スマートフォン(iOS/Android)アプリ開発デベロッパー向けに、Unity対応プラグインの提供を開始しました。

 Unityとは、統合開発環境を内蔵し、複数のプラットホームに対応するゲームエンジンで、100万人以上の開発者が利用しており、多数のiOS/AndroidゲームアプリがUnityを利用して開発されております。特に、2013年5月より無償版UnityにてiOS/Android向けアドオンが利用できるようになった事で、ゲームアプリデベロッパーの中で注目を高めており、利用者の増加が見込まれます。

 今回『AdStir』がUnity対応プラグインの提供を開始したことで、Unityでスマートフォンアプリを開発するゲームアプリデベロッパーは、広告収益最大化を実現する『Adstir』のマネタイズ機能を容易にご利用いただく事が可能となります。

 『AdStir』は2013年12月現在で2,700を越える広告キャンペーンを配信、月間160億アドインプレッション(※2)を突破する見込みで急成長しており、利用メディアも11,000メディアを超え、日本で最大規模のスマートフォンSSPに成長し、さらなる拡大を続けています。

 他社DSP(※3)とのRTB(※4)接続も先駆けて進めており、連携済みの7社と併せ第4四半期中までに10数社と連携完了する見込みです。また、今後の展開としてUnityに並んで多数のユーザーを保有するゲームエンジン「Cocos2d-x」対応プラグインの提供も予定しています。

 当社では今後も拡大が見込まれるスマートフォン広告市場においてリーディングポジションを獲得するべく、成長を加速させてまいります。

(※1) SSP(Supply Side Platform, Sell Side Platform)とは
複数の広告案件を一元管理し、配信を最適化する事(イールドオプティマイズ機能など)で収益の最大化を狙う、サプライサイド(媒体側)の広告管理プラットフォームのこと。

(※2) アドインプレッションとは
Webサイトに掲載される広告の効果を計る指標の一つで、広告の露出(掲載)回数のこと。

(※3) DSP(Demand Side Platform)とは
設定した配信ロジックに従って、最適なユーザーへ広告を配信し広告効果の最大化を狙う、デマンドサイド(広告主側)の広告管理プラットフォームのこと。

(※4) RTB (Real Time Bidding)広告とは
RTB広告とは、広告の買い手(広告主)がDSPを使い、SSPを経由してメディア(媒体)の広告枠を入札形式でインプレッション毎に買い付けを行う広告技術のことであり、これにより広告の買い手(広告主)は効果に見合った最適な値付けを行うことで広告効果の向上を図ることができる。また、メディア(媒体)は最も高い入札を行った広告主へインプレッションを販売することができるため、飛躍的な広告収益の向上が期待できる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加