このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.6.1

Kaizen Platform、リクルートマーケティングパートナーズと共同でオープンキャンパスを中止・延期する学校を動画化でサポート

オープンキャンパス 動画化

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:柏村 美生)と共同で、大学や専門学校などを対象に学校紹介の動画化サービスの提供を開始します。新型コロナウイルスの影響でオープンキャンパスを中止・延期する学校向けに、スピーディーに学校紹介の動画化を行うことで、オンライン上でも効果的な進路選択を行っていただけるようサポートしてまいります。

オープンキャンパスの中止や延期など、新型コロナウイルスの影響は進路選択にも広がる

大学・短大、専門学校などが主催する進学イベントであるオープンキャンパスは、よりリアルな情報や魅力を得られる機会として、学生側・学校側の双方にとっても進路選択する上で重要な役割を担っています。しかしながら、新型コロナウイルスの影響を受け、多くの学校でオープンキャンパスが中止・延期となっている状況です。今後の予測が難しい中、オンラインイベントの開催や動画の活用など、進路選択をサポートするための新たな施策が求められております。

既存素材を活用し、低コストでスピーディーに学校紹介を動画化

このような背景を受け、Kaizen Platformとリクルートマーケティングパートナーズでは、学校紹介のパンフレットやWebサイトなどで使用している既存素材を活用し、低コストでスピーディーに学校紹介を動画化するサービスの提供を開始します。制作した動画はリクルートマーケティングパートナーズが提供する「スタディサプリ進路」内での掲載以外にも、各種ソーシャルメディアや公式Webサイト、オンラインイベントなど、様々なシーンでご活用いただけます。

従来活用していたパンフレット等の紙媒体と比較して、短時間でもより多くの情報をわかりやすく訴求できる動画を活用することで、ミスマッチのリスクを減らし、より効果的に進路選択を行っていたけるよう、サポートを強化してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加