このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.6.3

Supership、Databricksと提携しDX推進のための統合型データサイエンスサービスを提供開始

Supership株式会社(以下、Supership)は、この度、米国Databricks Inc.(以下、Databricks社)と戦略的パートナーシップを締結し、企業のデジタルトランスフォーメーションを推進するための統合型データサイエンスサービスを新たに開始します。

本サービスは、Supershipが提供する高精度で豊富なデータと分析技術、Databricks社が開発・運営する統合データ分析プラットフォーム「Unified Data Analytics Platform」を用いて、高速処理が可能なデータ分析基盤の構築から3rd Partyデータの提供、分析基盤での機械学習などを用いたデータ分析まで、ワンストップで提供するものです。

サービス開始にあたり、SupershipとDatabricks社は、日本国内のデジタルトランスフォーメーションを加速するためのイノベーティブな共創を目的として、戦略的パートナーシップを締結しました。これによって、Supershipは国内で初めてDatabricksのライセンスを自社アセットと組み合わせて提供することができるパートナーとなります。

dx

Supershipのデータテクノロジー領域を牽引する執行役員CPO 佐野 宏英は「Databricksとの提携によって高度かつスピーディ、安全性を担保したデータ分析プラットフォームの提供を実現することができました。本サービスのローンチをきっかけに今後もDatabricksとパートナーシップを深めていくことで、より企業のデータ活用に貢献できるサービス展開を図っていきます」とコメントしています。

また、Databricks社のアジア太平洋、及び日本地区担当 上級副社長 エド・レンタ氏は本パートナーシップについて、「この度、Supership社とのパートナーシップを結び、共に日本企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートできることを非常に嬉しく思います。日本は、アジア諸国のデータ&AI分野において、非常に大きな市場のひとつであり、デジタルネイティブ企業のみならず、製造、金融、小売をはじめとした幅広い業界で、数多くのデータプロジェクトが進行しています。データチームが抱える様々な課題を、Supeship社と共に解決していきたいと考えております」とコメントしました。

■サービス提供の背景
企業活動においてデータの重要性が高まるなか、国内企業を対象に行ったデジタルトランスフォーメーションへの取り組みについての実態調査によると「デジタルトランスフォーメーションを推進している」企業は全体の36.5%※と、日本ではまだ取り組みが進んでいる企業が少なく、その理由として体制や環境、人材面での課題が挙げられています。
Supershipでは、企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートするため、DMP、データマネジメントシステム、マーケティングプラットフォーム、事前・事後データ分析などのサービスを提供してきましたが、この度、Databricksを活用することによってシームレスなデータパイプラインや分析環境の構築を実現し、データサイエンティストによる処理業務の大幅な工数削減を見込むことができる統合型のデータサイエンスサービスを開始しました。
本サービスを導入することで、企業は既存のデータベースとSupershipの持つ高精度の3rd Partyデータを利用したデータ分析が可能となり、可視化したデータを開発・流通・営業・マーケティングなどのあらゆる企業活動に活用していくことができます。
サービス詳細URL: https://databricks.supership.jp/

※日経BP総研「デジタル化実態調査」による

■Databricksのソリューションについて
Databricksは、統合的なデータ分析プラットフォームを提供することにより、データ・サイエンティスト、データ・エンジニア、そしてデータ・アナリストなどで構成される、企業のデータチームが直面する課題の解決をサポートしています。これにより、データチームの生産性向上、システムパフォーマンスや拡張性の改善によるコストの削減、そしてセキュリティやコンプライアンスリスクの減少といった価値を提供します。2020年2月に、ガートナー社によって発表された、データサイエンス & 機械学習 部門における、マジック・クアドラント・レポートにて、リーダー企業に指名されています。

【Supership株式会社について】 https://supership.jp/
Supership株式会社は、デジタル広告、データコンサルティング、VR事業など、データとテクノロジーを活用した事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。
様々なスタートアップの共創体であるSupershipホールディングス株式会社の中核企業として、データとテクノロジーの力で世の中の解像度をあげていき、新たな価値をパートナーとともに共創していきます。
所在地 :東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
事業内容:デジタルトランスフォーメーション事業(マーケティングテクノロジーサービス、データテクノロジーサービス)
代表者:代表取締役社長CEO 大朝 毅

【Databricks Japan株式会社について】 https://databricks.com/jp/
Databricksは、グローバルで唯一のデータ&AI企業です。Comcast、Condé Nast、Nationwide 、そしてH&M といった数千超の世界のリーディング企業が、Databricksが提供するオープン、且つ統合されたプラットフォームを活用し、データエンジニアリング、機械学習、アナリティクスなどのデータプロジェクトに取り組んでいます。Databricksは多くのベンチャーキャピタルから支援を受け、米国サンフランススコに本社を構え、世界中に営業拠点を有しているグローバル企業です。Apache Spark™、Delta Lake、MLflowのクリエーターによって創立され、企業のデータチームが抱える、世界の最も困難な課題を解決するサポートをしています。
所在地 :東京都港区六本木1丁目4-5 アークヒルズサウスタワー16階
事業内容:AI、及び機械学習向け統合データ・アナリティクス・プラットフォームの提供
代表者:Databricks Japana 株式会社 社長 竹内 賢佑  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加