このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.6.24

C Channel、Twitterスポンサーシップ広告に「インタラクティブ動画パッケージ」を追加

C Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:森川 亮)が運営する女性向け動画メディア「C CHANNEL」(https://www.cchan.tv/)はTwitter Japan株式会社(本社:東京都中央区、以下「Twitter Japan」)との共同広告メニュー「C CHANNEL × Twitterスポンサーシップ広告」に 「 インタラクティブ動画パッケージ」を追加したことをお知らせいたします。

「C CHANNEL」はF1層への認知・興味喚起に強みを持つ日本最大規模の女性向け動画メディアです。 国内外約3,830万人のフォロワー数を誇り、自社独自のコンテンツ企画・制作力を得意としています。ここにTwitter Japanが提供する“インストリーム動画スポンサーシップ”を掛け合わせることで、高い広告効果をもたらし、商品の認知向上・ブランディング支援につなげてきました。

このたび、この「 C CHANNEL × Twitterスポンサーシップ広告パッケージ」にインタラクティブ動画技術を導入することが決定しました。これにより従来の認知向上・ブランディング支援に留まらず、商品の購買や理解促進効果を実現します。また、インタラクティブ動画では、ユーザーのタップ・ストック・ジャンプ等の視聴行動データが取得できます。より詳細に視聴者の興味関心を分析できるようになり、動画プロモーション効果の最大化を図ります。

【 C CHANNEL × Twitterスポンサーシップ広告パッケージ費用詳細】
通常、 C CHANNELで制作した動画等のクリエイティブをTwitter Japanの広告に使用する場合、「出稿費用」及び「動画制作費用」が発生していましたが、 「 C CHANNEL × Twitterスポンサーシップ広告パッケージ」をご利用いただくと、従来と同額でTwitterのインストリーム動画広告の配信量が2倍になります。同時にC CHANNELの「動画制作費用」が内包されるため、実質無償の制作が可能です。

 C CHANNEL × Twitter


  • このエントリーをはてなブックマークに追加