このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.7.27

TOKYO FMら、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee」リリース

audee

TOKYO FMと株式会社ジャパンエフエムネットワーク(JFNC)は、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」をリリースいたしました。AuDeeは、インターネット用に特化した配信専用の「オンデマンドオーディオコンテンツ」を中心に、TOKYO FMおよびJFNCが制作する人気番組のスピンオフオーディオコンテンツ、広告主のブランド向上とエンターテインメントを兼ね備えた「ブランデッドオーディオコンテンツ」がお聴きいただける他、FM放送のIPサイマル、番組発の記事コンテンツを含め、TOKYO FMとJFNCのデジタルコンテンツが集約されたプラットフォームです。今後も、TOKYO FMでは、放送のみならずデジタル領域においても、オーディオコンテンツを主軸にしたエンターテインメントとビジネスを拡大してまいります。

TOKYO FMは、放送のみならずデジタル領域においてもオーディオコンテンツを提供し、オーディオコンテンツ事業者としてのビジネス拡大を戦略上の柱にしております。

これまでもTOKYO FMは、放送とデジタルプラットフォームが連携したデジタル体験をリスナーに提供してまいりましたが、さらに放送とデジタルの最適な形での融合を進め、オーディオコンテンツ事業者としてのデジタルトランスフォーメーションを加速するため、JFNCと共同で、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」をリリースいたしました。

AuDeeは、これまでTOKYO FMとJFNCが共同で運営し、約60万人の月間ユニークユーザーに利用いただいていたオーディオコンテンツプラットフォーム「JFN PARK」のブランディング名称をリニューアルしたもので、オーディオコンテンツの大幅拡充、および操作性の飛躍的向上とコンテンツへの接触面を拡大するためのユーザーインターフェイス刷新を図ったものになります。
AuDeeは、スマートフォンアプリとWebサイトの両方でサービスを展開、インターネット用に特化した配信専用の「オンデマンドオーディオコンテンツ」、TOKYO FMおよびJFNCが制作する人気番組のスピンオフオーディオコンテンツ、広告主のブランド向上とエンターテインメントを兼ね備えた「ブランデッドオーディオコンテンツ」を配信する他、FM放送のIPサイマル、番組発の記事コンテンツを含め、TOKYO FMとJFNCのデジタルコンテンツが集約されたプラットフォームです。また、2020年9月にはデジタルオーディオアドにも対応することを予定しており、ブランデッドコンテンツと併せてデジタルオーディオ領域での事業拡大を目指します。TOKYO FMは今後も、オーディオコンテンツ事業者として、ラジオ放送というオフラインメディアとオンラインメディアとのハイブリッドを加速し、TOKYO FMおよびJFNネットワークのデジタルトランスフォーメーションを推し進めることで、デジタル領域においてもオーディオコンテンツによるエンターテインメントをリスナーに提供してまいりますとともに、広告主とリスナーの強いエンゲージメント構築に貢献してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加