ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.1.30

アドウェイズ、世界最大級のモバイルアドネットワークを保有するインモビ社と 全世界に及ぶ包括的業務提携

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)と、モバイル広告で世界最大級のアドネットワークを保有するインモビ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:小尾一介、以下インモビ)は全世界に及ぶ包括的業務提携を行うことになりましたので、お知らせします。

インモビは、2007年にインドで誕生し、世界最大級のモバイルアドネットワークを保有しています。現在世界165カ国、月間1,200億以上のインプレッション数を持ち、6億9,100万のユーザーに広告配信を行うことが可能です。

今回の提携により、アドウェイズがアプリデベロッパーの海外プロモーション支援を行う際、インモビの保有する各国の市場状況やローカルトレンド情報を活用して、より効果的なプロモーション設計やクリエイティブ制作が可能になります。加えて、インモビのテクノロジーを活用した効果的な広告商品の提供により、今まで以上にROI (Return On Investment:費用対効果)を追及した広告配信を実現いたします。

今回の提携にあたり、両社代表からのコメントがございます。

<インモビ ジャパン株式会社代表取締役 小尾一介氏のコメント>
「従来協業していただいていたアドウェイズ様と今回新たにパートナーシップを結べたことにたいへん喜んでおります。このパートナーシップを通じてアドウェイズ様のクライント様に弊社がグローバルに展開しているアドネットワークへのシームレスな活用をご提供できると同時に、弊社のネットワークに参加している広告メディア提供企業様に新しい収益化の機会を提供できることとなると確信しております。グローバルに拡大するスマートフォン・アプリケーションビジネスの発展に今回のアドウェイズ様とのパートナーシップを通じて一層貢献できれば幸いです。」

<株式会社アドウェイズ代表取締役 岡村陽久のコメント>
「アドウェイズは現在、アジアのスマートフォン広告事業でNo.1になる、という目標を掲げています。昨今は10ヶ国の海外拠点を活かし、いかにそれぞれの国にあった費用対効果の高い広告事業を実現できるかが課題でした。アジアNo.1の広告ネットワークを誇るインモビ様との提携により、アジアだけでなく全世界でよりパフォーマンスに優れたプロモーションの実現が可能になると感じております。」

今後もアドウェイズでは、海外展開を行う日本及びアジア各国のアプリデベロッパーに、各国の最新ニーズを取り入れた精緻なプロモーションプランをご提案し、顧客広告主のビジネス拡大支援をより強化してまいります。

■インモビについて http://japan.inmobi.com/
2007年設立。世界最大級のモバイルアドネットワークを保有する。インモビのプラットフォームは、モバイル広告を簡素化するために、ビッグデータ、ユーザーの行動、クラウドベースのアーキテクチャ等の先進技術を活用。ターゲティング・トラッキング・クリエイティブ技術を駆使したスマートフォン広告サービスを展開し、アプリデベロッパーのグローバルな収益拡大とユーザー獲得に尽力している。また、MIT Technology Reviewによって、2013年の革新的企業50社のひとつに挙げられている。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加