ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2014.2.26

マイクロアド、フィリピンにおいてアドプラットフォーム事業を開始 現地法人『MicroAdSEA Philippines Inc.』を設立

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎 以下マイクロアド)は、フィリピン共和国(以下フィリピン)において現地法人『MicroAdSEA Philippines Inc.(以下MicroAdSEA Philippines)』を設立し、同国におけるアドプラットフォーム事業を開始いたします。

これまでマイクロアドは、中国、香港、台湾、インドネシア、シンガポール、ベトナム、インドの7ヶ国に全11拠点を構えディスプレイ広告の統合管理プラットフォーム「MicroAd BLADE」の販売を積極的に行ってまいりました。2011年の提供開始より約2年で、日本国内での導入社数は5,000社(2013年8月現在)を突破し、APAC諸国においては2012年10月に中英の言語と通貨への対応により導入社数が500社(2013年11月現在)を突破するなど、アジア地域において有数のアドプラットフォーム企業へと成長しております。

フィリピン国内で広告展開をおこなっている広告主や代理店から、シンガポールの現地法人MicroAdSEAへの問い合わせが増え、現地でのサポートのニーズが高まったことにより、このたびの『MicroAdSEA Philippines』設立にいたりました。また、フィリピンマーケットはGDP(国内総生産)に対する広告費の比率2.26%(※)と世界で最も高く、今後もインターネット広告市場の拡大を見込んでおります。
※Euromonitor International, International Marketing Data and Statistics 2011調べ

『MicroAdSEA Philippines』は、「MicroAd BLADE」のサービス提供と共にフィリピン国内のアドテクノロジー市場の発展に努め、2014年末までに導入社数200社を目指してまいります。

■ MicroAd BLADEについて
「MicroAd BLADE」とは、企業のディスプレイ広告における一連の作業を単一インターフェースから統合的に管理するサービスです。現在、広告配信規模は月間600億インプレッションを越え、日本国内の約85%のインターネット利用者に広告を表示することができる日本最大級のDSPです。

【MicroAdSEA Philippines Inc. 会社概要】
商号 MicroAdSEA Philippines Inc.
所在地 Unit 1906, The Trade & Financial Tower, 7th Avenue corner 32nd Street BGC, The Fort, Taguig City
設立 2014年2月21日
代表取締役 Kosuke Sogo
取締役 Kentaro Watanabe
取締役 Nguyen Hoang Thu
資本金 9,200,000フィリピンペソ (日本円換算 2,100万円)
事業内容 アドプラットフォーム事業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加