このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.5

広告マンガ制作のトレンド・プロ、新代表に岡崎 寛之氏が就任

トレンド・プロは、11月1日付で、代表取締役に、岡崎 寛之(おかざき ひろゆき)が就任したことをお知らせします。

■新代表取締役社長 略歴
神奈川県茅ケ崎市出身。2014年4月株式会社クロス・マーケティンググループに入社。マーケティングリサーチ営業部に配属され、企業の事業意思決定を支援する市場調査を提案・実施し、その結果を元に今後の方向性を指し示すコンサルティング業務を行う。 2016年4月ストラテジーデベロップメント部に異動し、売上高数千億円以上のナショナルクライアントを対象に新規開拡をした。また海外に本格参入するメーカーと一緒にアジア・欧米に現地を回り、消費者理解から流通提案までも経験している。2018年8月に株式会社トレンド・プロに入社し、人財開発部部長を経て2019年8月に副社長に就任。2020年2月から実務上会社の経営責任者として業務に従事する。

■コメント
トレンド・プロは32年前に創業し11月から33期目に入りますが、創業当時はマンガで商品やサービスを紹介するというのは画期的な事で、「マンガにする」という事だけで先進的な企業と受け取られていました。現在では、営業ツール・インナーツール・採用ツール・啓蒙ツールなど浅く広く使われてくるようになったマンガコンテンツが、ここ3年くらいで「情緒的価値を伝える」マーケティングツールとして認識され始めて来ています。売上と相関する要素として過去メーカーは「ブランド力>流通力>商品力」の順だと考えている人が多かったですが、近年購買チャネルとしてオンラインの比重が高くなったことで、「商品力・ブランド力」がより一層重要になってきています。消費者が心で理解できるマンガを起点としたマーケティングのトータルプロデュースを手掛けるとともに、日本国内だけでなく海外でもマンガ広告の有用性を広め、画期的なツールとして貢献していきたいと考えております。

また、様々な働き方が普及してきている今、チームワークが機能する組織作りとして、「個々の異なる関心・特性を活かせる場」を重視した体制を作るとともに、漫画家・アドバイザー・クライアントなどのステークホルダーと強固な関係を構築できる会社作りに努めて参ります。

トレンド・プロ

■株式会社トレンド・プロについて
「私たちはマンガの新しい価値を創造し続けます!!」を企業理念に、1988 年、“広告マンガ” 事業を 日本で初めて立ち上げた企業。広告・採用・社内マニュアル・ビジネス書籍などのマンガ制作を幅広 く手掛け、これまでの制作実績は、約 1,800 社 8,200 件にのぼり、日本一の制作実績を誇ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加