このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.20

ブレインパッド、伊藤忠商事と資本業務提携

伊藤忠 ブレインパッド

ブレインパッドは、伊藤忠商事株式会社と、データを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に関する資本業務提携契約を締結し、データ活用による事業機会の創出を一段と加速するとともに、日本におけるデジタル社会の早期実現を目指していくことを発表しました。

 資本業務提携を通じて、ブレインパッドと伊藤忠商事は、伊藤忠商事グループのDX化をより一層推進することに加え、伊藤忠商事グループが各業界で有する事業ノウハウとブレインパッドのデータ分析・活用ノウハウを結びつけ、グループ以外のさまざまな産業における顧客企業のDX化を促してまいります。

 また、システム開発や運用に強みを持つ伊藤忠テクノソリューションズ株式会社をはじめとしたDX関連のソリューションを提供する伊藤忠商事のグループ企業各社とも連携し、各種データを活用した既存事業の拡大や、新規事業創出を推進するとともに、伊藤忠商事グループ、ブレインパッドの相互人材交流を通じて、データ活用機能の更なる強化を図ってまいります。

 伊藤忠商事は、DX関連の取組みとして、2019年12月にデータマネジメント事業を展開するウイングアーク1st社を持分法適用会社化し、2020年3月には、デジタルコンサルティング事業に強みを持つAKQA社との協業を開始しております。今回のブレインパッドとの資本業務提携を通じてDX推進体制の強化を図り、データ活用による事業機会の創出を一段と加速するとともに、日本におけるデジタル社会の早期実現を目指す。

伊藤忠商事株式会社 代表取締役社長COO 鈴木 善久様のコメント
 伊藤忠商事はDX推進においてもマーケットインの発想で、顧客企業や既存ビジネスの収益拡大に資する実用性の高い取り組みを重視しております。長年にわたり多くの産業分野で、データ分析力をコアに顧客企業のビジネス課題に寄り添い、データ活用による課題解決を実践してきたブレインパッドは、伊藤忠商事の方針とも合致する重要なパートナーであり、今回の資本業務提携によって伊藤忠商事グループのDX加速とブレインパッドの企業価値拡大を両立できるものと大いに期待しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加