このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.14

アドウェイズグループのUNICORN、コネクテッドTV向け広告配信の提供を開始

unicorn
アドウェイズグループのUNICORNは、コネクテッドTV向け広告配信の提供を開始したことを発表。

コネクテッドTVは、OTTデバイス、ストリーミングボックスまたはスティック、ゲームコンソール等を介してインターネット回線に接続されたテレビ端末です。2019年、日本国内でのコネクテッドTVの個人利用率は13.5%に達し、近年急速に拡大しています。

また、2020年の国内コネクテッドTV広告市場は102億円、前年比1.6倍となることが見込まれ、2024年の市場規模は558億円に達すると予測されます。

UNICORNが提供を開始したコネテクテッドTV向け広告配信は、Googleの広告ネットワークを通じコネクテッドTV広告枠を買い付け、動画フォーマットでのデジタル広告を配信することができます。従来のTV広告と同じく、多くの視聴者へリーチできる事はもちろん、視聴者に合わせた効率的なターゲティングが可能となります。今後も広告枠の拡充を予定しており、クライアント様の広告効果最大化を支援して参ります。

UNICORNでは、配信実績やエンゲージメント実績を元にした独自のアドフラウドプロテクションや配信先の取捨選択など、正しい指標で本質的な意思決定をサポートします。
デジタルアドの可能性を拡げ、全く新しい形でのユーザーコミュニケーションをリッチクリエイティブで実現でき、フラウドを除く本質的な指標と機械学習によるハイブリットな広告配信エンジンにより、ブランドイメージを毀損することなく、本当に興味を示したユーザー群へ効率的且つ効果的な広告配信が可能となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加