このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2014.4.1

マイクロアド、DSP『MicroAd BLADE』と、関連会社マイクロアドデジタルサイネージが提供するデジタルサイネージアドネットワーク『MONOLITHS』との 接続を完了

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎 以下マイクロアド)は、ディスプレイ広告の統合管理プラットフォーム「MicroAd BLADE」と、関連会社である株式会社マイクロアドデジタルサイネージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:穴原誠一郎 以下MADS)が提供するデジタルサイネージアドネットワークサービス「MONOLITHS(モノリス)」との接続を完了したことをお知らせいたします。

「MONOLITHS」とは、2014年4月より、MADSが提供を開始したデジタルサイネージディスプレイへ広告配信する際の一連の作業を単一インターフェースから統合的に管理するサービスです。

「MicroAd BLADE」は、PC・スマートフォンに対して一元的な広告配信が可能なサービスで、現在日本国内では7,000社以上の広告主に導入頂き、APAC諸国においては導入社数700社(いずれも2014年2月時点)を突破いたしました。さらに、広告配信規模も月間600億インプレッションを越え、日本国内の約85%のインターネット利用者に広告を表示することが可能であり、アジア有数のアドプラットフォームへと成長しております。

この度、新たに「MONOLITHS」と接続する事で、「MicroAd BLADE」をご利用頂いている広告主並びに広告代理店は、PC、スマートフォンに続き、デジタルサイネージへの広告配信がネットワーク経由で可能になり、「MicroAd BLADE」から展開可能なデジタルマーケティング手法の更なる拡充を実現いたします。

BLADE

引き続きマイクロアドでは、「MicroAd BLADE」の広告効果の最大化と、顧客ニーズに応じた機能拡張で更なるサービスの拡充に努め、デバイスを越えたデジタルマーケティング市場の拡大と発展を目指してまいります。

■「MONOLITHS」について

http://www.mads.co.jp/service/
MADSが提供するデジタルサイネージ広告をネットワーク経由で統合管理するサービスです。本サービスにより、広告主はそれぞれの要望に見合った各条件(日時、エリア、ロケーションなど)を設定することによって、対象となるデジタルサイネージの空いている広告枠を瞬時にリストアップし、15秒毎の放映課金による広告枠の買付け及び広告配信が可能です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加