このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2014.4.9

ファンコミュニケーションズ、ターゲティング・アドプラットフォーム「nex8」β版リリース

株式会社ファンコミュニケーションズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)は、4月8日、新サービス「nex8」のβ版(※1)をリリースいたしました。「nex8」はF@Nグループが運営する国内最大級の広告ネットワークA8・moba8・nendや国内の代表的なAdExchange・SSPへ配信ができる(※2)、“ターゲティング・アドプラットフォーム”です。

今後、様々なターゲティング手法をご提供し、大規模なインプレッションの中から最適なユーザーへの広告配信を実現します。

※1)β版になるため、すべてのご出稿要望にお応えできない場合があります。
※2)β版リリース当初はnendのみ配信可能、順次拡大予定です。

■ターゲティング・アドプラットフォームとは
様々なターゲティング手法を提供することで広告配信を最適化する、広告配信プラットフォームです。
ターゲティング・アドプラットフォーム「nex8」を利用することで、広告主様・代理店様は最適な媒体・最適なユーザーに最適な価格で広告配信をすることが可能になります。

■ターゲティング・アドプラットフォーム「nex8」の特長
1)マルチデバイス対応
「nex8」はPC、スマートフォン、タブレットとマルチデバイスに対応しております。
※β版リリース当初はスマートフォンのみ対応、徐々に拡大予定です。

2)圧倒的なimp在庫
ファンコミュニケーションズグループのネットワークにプラットフォームとして唯一接続。リリース時対応のnendだけで月間約420億imp以上(※2014年3月31日時点)の在庫を有します。
その他ネットワークやSSPとの接続により今後更に拡大してまいります。

3)RTBで配信が可能
各SSPやアドエクスチェンジにRTBでの広告配信が可能です。
※RTB:Real Time Bidding(リアルタイム入札)の略。オンライン広告の入札の仕組みで、1インプレッションごとに広告枠の情報分析とそれに基づいた競争入札を行い、配信広告を決定する方式のこと。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加